羽鳥峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
羽鳥峰

羽鳥峰(はとみね)は三重県三重郡菰野町滋賀県東近江市の境界にある標高823.1m

概要[編集]

鈴鹿山脈の主稜線にあり、釈迦ヶ岳・猫岳の南側に位置する。三重県側の朝明渓谷からの猫谷に登路があり、この谷には明治時代に作られた石積堰堤が残っている。滋賀県側からは愛知川水系神崎川の支流のヒロ沢に登路がある。稜線付近には羽鳥峰湿原が広がっている。 山頂付近は花崗岩 が露出しており、白い砂地になっている。

周辺の山[編集]

南側のハト峰と中峠の間には金山、中峠と根の平峠の間には水晶岳(標高954.1m)がある[1]

山容 名称 標高
(m)
三角点等級
基準点名[2]
羽鳥峰からの
方角と距離(km)
備考
Syakagatake from kunimidake 2009 10 11etc.jpg 釈迦ヶ岳 1,091.89 三等
「釈迦ケ岳」
北東 2.0
Hatomine01.jpg 羽鳥峰  860     0
Kunimidake from Gozaishodake 2009-10-11.jpg 国見岳 1,170
(標高未確定)
 南 3.1
Gozaishodake from Nakamichi 2009-10-11.jpg 御在所岳 1,212 (一等)「御在所山」
(1209.37m)
 南 3.9
日本二百名山

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『御在所・霊仙・伊吹』 昭文社〈山と高原地図2011年版〉、2011年2月。ISBN 9784398757845。
  2. ^ 基準点成果等閲覧サービス”. 国土地理院. 2011年3月27日閲覧。

関連図書[編集]

  • 『鈴鹿の山 万能ガイド』 中日新聞社、2006年9月、pp.78-79。ISBN 4-8062-0526-5。
  • 『改訂版 三重県の山』 山と溪谷社〈新・分県登山ガイド・改訂版〉、2010年8月、pp.28-29。ISBN 9784635023733。

関連項目[編集]