耳取山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
耳取山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 1,363 m
所在地 日本の旗 日本
和歌山県田辺市龍神村
奈良県吉野郡十津川村
位置 北緯34度03分28.6秒
東経135度34分49.6秒
座標: 北緯34度03分28.6秒 東経135度34分49.6秒
山系 護摩壇山山系
耳取山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

耳取山(みみとりやま)は、紀伊山地和歌山県奈良県との県境付近、龍神岳の東にある標高1,363mである。または、龍神岳の正式名称決定以前に呼ばれていた名称[1]

概要[編集]

国土地理院2000年に和歌山県の最高峰と言われてきた護摩壇山(1,372m)より10m高い山があるということを発表したが、混同されて耳取山とされることがあった。しかし、耳取山は1,363mの山なので最高峰ではなく、実際の最高峰(護摩壇山の約700m東にある標高1,382mの山)には名称がなかったため、田辺市が最高峰の名称を公募した結果、2009年3月に「龍神岳」と命名された[2]。周囲は和歌山県で最も標高の高い一帯であり、四方八方同じような1,000m級の山々に囲まれている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2004年5月1日発行の三省堂『日本山名事典』においても現在の龍神岳を「耳取山」と表記している。
  2. ^ 和歌山県(田辺市)の最高峰の名称が決定しました