聖マリア病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 聖マリア病院
St.Mary's Hospital in Kurume.jpg
情報
正式名称 社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院
英語名称 St.Mary's Hospital
前身 井手医院
標榜診療科 内科、精神科、脳血管内科、呼吸器内科、消化器科、循環器科、小児科、外科、腫瘍内科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、臨床検査・病理診断科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リウマチ科、リハビリテーション科、呼吸器科、歯科、歯科口腔外科、小児歯科、矯正歯科、脳神経内科、救急科
許可病床数

1097床
一般病床:931床
精神病床:60床
感染症病床:6床


療養病床:100床
開設者 社会医療法人雪の聖母会
管理者 島 弘志(病院長)
開設年月日 1953年
所在地
830-8543
福岡県久留米市津福本町422
二次医療圏 久留米
PJ 医療機関
テンプレートを表示

聖マリア病院(せいまりあびょういん)は、福岡県久留米市にある医療機関久留米大学病院と共に久留米市で災害拠点病院の認定を受けている病院である。

沿革[編集]

指定[編集]

診療科[編集]

診療統括部門1(生活習慣病・長期療養)[編集]

診療統括部門2(周産期)[編集]

診療統括部門3(救急)[編集]

診療統括部門4(中央診療)[編集]

診療統括部門5(腫瘍)[編集]


交通アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]