聖マルコ聖堂 (ベオグラード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ベオグラードの聖マルコ聖堂

本項では、セルビアの首都ベオグラードにあるセルビア正教会聖堂である聖マルコ聖堂セルビア語: Црква Светог Марка / Crkva Svetog Marka)を扱う。

ベオグラードのセルビア議会議事堂の傍にあるen:Tašmajdan parkに位置する。隣には小さなロシア正教会の聖堂がある。

座標: 北緯44度48分36秒 東経20度28分07秒 / 北緯44.8101度 東経20.4685度 / 44.8101; 20.4685

歴史[編集]

聖マルコ聖堂は1931年から1940年の間に、1835年建造の古い聖堂のあった土地に建てられた。ペタルとブランコ・クルスティッチ(Petar and Branko Krstić)によってセルボ・ビザンティン建築(Serbo-Byzantine style)のスタイルに従ってデザインされ、グラチャニツァ修道院を思わせるものとなっている。聖堂の南端にはステファン・ウロシュ4世ドゥシャンサルコファガス(石棺)があり、北端には白い大理石で作られた地下聖堂に総主教ゲルマンが埋葬されている。聖マルコ聖堂には、18世紀・19世紀の多くの貴重なセルビアのイコンが納められている。

ギャラリー[編集]

記事に登場していない埋葬されている人物[編集]