聖三木図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Library) w.svg イエズス会聖三木図書館
Kibe Hall.JPG
聖三木図書館が入っている岐部ホール
施設情報
管理運営 宗教法人 カトリックイエズス会
開館 2007年12月3日
所在地 102-0083
東京都千代田区麹町6-5-1 岐部ホール2F
位置 北緯35度41分5.8秒 東経139度43分52.7秒 / 北緯35.684944度 東経139.731306度 / 35.684944; 139.731306
公式サイト イエズス会聖三木図書館HP
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

聖三木図書館(せいみきとしょかん、正式名称:イエズス会聖三木図書館)は、東京都千代田区にあるローマ・カトリック教会イエズス会が運営する私立図書館である。館名の由来は、日本二十六聖人の「パウロ三木」に因んだものである。

沿革[編集]

1949年(昭和24年)4月17日に行われた聖イグナチオ教会の献堂式直後、助任司祭のペーター・クルンバッハによって、教会内に貸出図書室「聖三木文庫」が開設された。1953年(昭和28年)2月には上智大学内に移転し、運営を上智学院に移管した[1]

2007年(平成19年)12月3日、上智学院からイエズス会へと移管され、聖イグナチオ教会に隣接する岐部ホール内に移転し、名称も「イエズス会聖三木図書館」と改称した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 聖イグナチオ教会 献堂15年記念写真集50p

参考文献[編集]

関連項目[編集]