聖山高原県立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

聖山高原県立公園(ひじりやまこうげんけんりつこうえん)は、長野県北部と中部の間に位置する県立自然公園。面積2150ha[1]1965年(昭和40年)7月8日指定[2]

概要[編集]

長野県に東北信地方中信地方の境界で、筑摩山地に属する聖高原猿ヶ馬場峠(さるがばんばとうげ)、聖湖を中心とした領域。西は聖山から東は冠着山(姨捨山)、四十八曲峠(しじゅうはちまがりとうげ)にわたる。

地理[編集]

関連市町村[編集]

名称 [編集]

地図などにより「聖山高原県立自然公園」と「自然」を付加して表記されている場合もある為、正式名称として取り扱う場合は注意が必要である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 自然公園指定状況一覧 (PDF)”. 長野県. 2020年5月31日閲覧。
  2. ^ a b 長野県告示第297号(昭和40年(1965年)7月8日)”. 長野県. 2020年5月31日閲覧。

関連項目[編集]