聖心女子大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
聖心女子大学
Seishin-1.JPG
マリアンホール(1954年竣工)
大学設置 1948年
創立 1916年
学校種別 私立
設置者 学校法人聖心女子学院
本部所在地 東京都渋谷区広尾四丁目3番1号
北緯35度39分4.8秒 東経139度43分11.9秒 / 北緯35.651333度 東経139.719972度 / 35.651333; 139.719972座標: 北緯35度39分4.8秒 東経139度43分11.9秒 / 北緯35.651333度 東経139.719972度 / 35.651333; 139.719972
学部 現代教養学部
研究科 文学研究科
ウェブサイト https://www.u-sacred-heart.ac.jp/
テンプレートを表示

聖心女子大学(せいしんじょしだいがく、英語: University of the Sacred Heart, Tokyo)は、東京都渋谷区広尾四丁目3番1号に本部を置く日本私立大学である。1948年に設置された。大学の略称は聖心。

概要[編集]

開校は1916年である。私立聖心女子学院高等専門学校を前身とし、1948年、新学制により聖心女子大学として発足した。日本最初の女子大学の一つで、初代学長はエリザベス・ブリッドである。

1800年フランスに設立された女子修道会聖心会」を母体とし、世界42カ国に170校の姉妹校を持つ。現在の聖心会総本部はイタリアローマにある。広尾の大学構内には聖心会日本管区本部のほか、付属研究機関としてキリスト教文化研究所、カトリック女子教育研究所が設置されている。

同大学のキャンパスはもとの久邇宮邸であり[1]香淳皇后(昭和天皇皇后)が幼少を過ごした地、結婚の折にはこの地から宮中に向かった[2]。正門とパレスと呼ばれる伝統的日本家屋は、当時のものがそのまま修復保存されている。上皇后美智子の出身大学でもある[3]

江戸時代には、幕末の安政の五カ国条約締結時など重要な時期に、幕府の老中首座を務めた下総佐倉藩主、堀田正睦を出した堀田家の下屋敷だった。日本赤十字医療センター、日本赤十字看護大学広尾ガーデンヒルズの敷地に跨っていた[1]、今でも西麻布方面からの上り坂を堀田坂と称するなど、名残がある[1]

年表[編集]

1909年竣工の聖心女子学院校舎(ヤン・レッツェル設計、関東大震災で倒壊)
  • 1908年 - 聖心女子学院外国人部開校(非公式)
  • 1910年 - 私立聖心女子学院高等女学校開校[4]
  • 1916年 - 私立聖心女子学院高等専門学校開校[疑問点][5][6]
  • 1944年 - 私立聖心女子学院高等専門学校を聖心女子学院専門学校と改称[7]
  • 1948年 - 聖心女子大学開学。文学部(外国語外国文学科、国語国文学科、歴史社会学科、哲学科)設置
  • 1949年 - 兵庫県宝塚市に小林分校(一般教育2年課程)を設置
  • 1951年 - 文学部教育学科設置
  • 1952年 - 大学院文学研究科(英文学専攻、国文学専攻、史学専攻)修士課程設置
  • 1957年 - 教育学科に心理学専攻と初等教育学専攻を設置。カトリック文化研究所を開設
  • 1966年 - 小林分校を廃止(東京本校に統合)
  • 1971年 - カトリック文化研究所をキリスト教文化研究所と改称
  • 1972年 - 歴史社会学科に人間関係専攻を増設
  • 1993年 - 歴史社会学科に国際交流専攻を増設
  • 1995年 - 大学院文学研究科の国文学専攻を日本文学専攻に改称。大学院文学研究科修士課程に人間科学専攻を設置
  • 1997年 - 大学院文学研究科に人間科学専攻博士後期課程を設置(人間科学専攻修士課程は博士前期課程に改称)
  • 1999年 - 大学院文学研究科修士課程に哲学専攻を設置
  • 2000年 - 心理教育相談所を設置
  • 2001年 - 大学院文学研究科に人文学専攻博士後期課程を設置
  • 2004年 - 大学院文学研究科修士課程に社会文化学専攻を設置。大学院文学研究科の英文学専攻を英語英米学専攻に、日本文学専攻を日本語日本文学専攻に改称
  • 2006年 - 大学院文学研究科博士後期課程に社会文化学専攻を設置(社会文化学専攻修士課程は博士前期課程に改称)
  • 2007年 - 外国語外国文学科を英語英文学科に改称
  • 2014年 - 史学科、人間関係学科、国際交流学科、心理学科を設置
  • 2016年 - 創基100周年記念式典を挙行
  • 2017年 - 4号館(聖心グローバルプラザ)を開設。館内にグローバル共生研究所を設置。旧久邇宮邸が国の重要文化財に指定される。学寮「もみじ寮」竣工
  • 2018年 - 学寮「さくら寮」、中央棟竣工
  • 2019年 - 文学部を現代教養学部に改称。英語英文学科を英語文化コミュニケーション学科に改称、国際交流学科にグローバル社会コースと異文化コミュニケーションコースを設定

学内施設[編集]

組織[編集]

Seishin-2.JPG
Seishin-3.JPG

学部[編集]

  • 現代教養学部
    • 英語文化コミュニケーション学科
    • 日本語日本文学科
    • 史学科
    • 人間関係学科
    • 国際交流学科
    • 哲学科
    • 教育学科
      • 教育学専攻
      • 初等教育学専攻
    • 心理学科

大学院[編集]

  • 文学研究科
    • 英語英文学専攻(修士課程)
    • 日本語日本文学専攻(修士課程)
    • 史学専攻(修士課程)
    • 社会文化学専攻(博士前期課程・博士後期課程)
    • 哲学専攻(修士課程)
    • 人文学専攻(博士後期課程)
    • 人間科学専攻(博士前期課程・博士後期課程)

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 学内案内/施設・設備”. 聖心女子大学. 2019年1月13日閲覧。
  2. ^ a b パレス”. 聖心女子大学. 2019年1月13日閲覧。
  3. ^ 聖心同級生が語る美智子さまのクラス会でのご様子「本当に疲れているんだな」”. 週刊女性 (2016年8月3日). 2019年1月13日閲覧。
  4. ^ 官報』 1910年2月7日
  5. ^ 官報』 1915年3月11日
  6. ^ 沿革 | 聖心女子大学
  7. ^ 官報』 1944年3月9日