聖霊女子短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
聖霊女子短期大学
Seirei Women's Junior College 20160713.jpg
Seirei Women's Junior College 20160713.jpg
キャンパス構内
大学設置 1954年
創立 1908年
学校種別 私立
設置者 学校法人聖霊学園
本部所在地 秋田県秋田市寺内高野10番33号
学部 生活文化科
 生活文化専攻
 健康栄養専攻
 生活こども専攻
文化コミュニケーション科[1]
音楽科[2] 
研究科 健康栄養専攻
ウェブサイト https://www.akita-seirei.ac.jp/tandai/
テンプレートを表示

聖霊女子短期大学(せいれいじょしたんきだいがく、英語: Seirei Women's Junior College)は、秋田県秋田市寺内高野10番33号に本部を置く日本私立大学である。1954年に設置された。大学の略称は聖霊短大。

概観[編集]

学校法人聖霊学園により1954年に設置された。

1889年オランダカトリックの女子修道女会・聖霊会が設立され、来日した修道女によって1908年に幼稚園(現在の聖霊女子短期大学付属幼稚園・保育園)が設置された。この幼稚園が学校法人の起源である。

建学の精神(校訓・理念・学是)

「光の子として歩みなさい」 (『エフェソ書5:8』から)

教育および研究[編集]

  • 聖霊女子短期大学には、生活文化学科がある。生活文化科には生活科学全般について学ぶ生活文化専攻、栄養士養成を行っている健康栄養専攻、保育者を育成する生活子ども専攻がある。文化コミュニケーション科では、語学や文化に関する科目ほか、「秋田の地域文化」といった本短大独自の科目もある。一般教育科目では、「キリスト教学」がある。

学風および特色[編集]

  • 聖霊女子短期大学はキリスト教をベースとした教育が行われている関係上、入学式やクリスマス、卒業式などでの宗教的儀礼として「ミサ」が行われている。

沿革[編集]

  • 1908年 オランダのシスタ・ピアにより設立された聖霊学園に始まる。
  • 1954年 聖霊女子短期大学開学。
  • 1968年 音楽科を増設。学生数17[3][5]。家庭科を家政科に改称。
  • 1990年 家政科を生活文化科に改称。
  • 1996年 専攻科を設置。
    • 生活文化専攻
    • 英語専攻
    • 音楽専攻
  • 1998年 生活文化学科を専攻分離する。
    • 生活文化専攻
    • 食物栄養専攻
  • 2000年 専攻科に健康栄養専攻を設置。英語科を文化コミュニケーション科に改称。
  • 2003年10月1日 住居表示実施により、所在地の住所が、秋田市寺内字高野62番地2から秋田市寺内高野10番33号に変更。
  • 2008年 生活文化科に生活子ども専攻を設置。
  • 2009年 3月31日をもって音楽科が正式に廃止される[6]
  • 2011年 3月31日をもって文化コミュニケーション科が正式に廃止される[6]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 秋田県秋田市寺内高野10番33号

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 生活文化科
    • 生活文化専攻:「生活文化」「文化コミュニケーション」各コースからなる。
    • 健康栄養専攻
    • 生活子ども専攻:
過去にあった学科[編集]
  • 音楽科[2]
  • 文化コミュニケーション科[1]

専攻科[編集]

  • 健康栄養専攻:昼間部2年制となっている。
過去にあった課程[編集]
  • 音楽専攻[7]
  • 生活文化専攻[7]

別科[編集]

  • なし
取得資格・免許状について[編集]
資格
  • 栄養士:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。専攻科では、管理栄養士受験資格への道がある。但し、修了後1年以上の実務経験を要する。
  • 保育士:生活文化科生活子ども専攻にて取得できる。
  • おもちゃインストラクター:生活文化科生活子ども専攻にて必要な科目を追加して履修する事により取得できる。
  • 秘書士:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
  • ビジネス実務士:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
  • 情報処理士:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
教職課程
  • 幼稚園教諭二種免許状:生活文化科生活子ども専攻にて授与申請できる。
  • 栄養教諭二種免許状...生活文化科食物栄養専攻にて授与申請できる。栄養士課程の科目履修と同時に行うことが条件となっている。
受験資格
検定合格までの指導が受けられ、検定合格で得られる資格
  • フードスペシャリスト資格認定試験:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
  • ビジネス実務マナー検定:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
  • ビジネス文書検定:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
  • サービス接遇検定:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
  • ビジネス電話検定:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
  • 日本語ワープロ検定:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
  • 情報処理技能検定:生活文化科食物栄養専攻にて取得できる。
資格取得・検定試験合格指導が受けられ、合格すれば得られる資格・検定
  • 秘書士:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • 情報処理士:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • ビジネス実務士:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • 秘書検定:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • ビジネス実務マナー検定:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • ビジネス文書検定:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • サービス接遇検定:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • ビジネス電話検定:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • 日本語ワープロ検定:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • 情報処理技能検定:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • TOEIC:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる
  • TOEFL:生活文化学科生活文化専攻にて取得できる

など

  • 過去には中学校教諭二種免許状の課程が設置されていた。
    • 英語:文化コミュニケーション学科の前身である英語科にて設置されていた。
    • 家庭:旧来の家政科および生活文化学科生活文化専攻にて設置されていた。
    • 保健:かつて旧来の家政科にて設置されていた[8]
    • 音楽:かつて音楽科にて設置されていた。
  • 当初は中学校教諭ほか高等学校教諭免許状教職課程を併設[8]
    • 英語:文化コミュニケーション学科の前身である英語科にて設置されていた[8]
    • 家庭:旧来の家政科および生活文化学科生活文化専攻にて設置されていた[8]
    • 保健:かつて旧来の家政科にて設置されていた[8]


学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 聖霊女子短期大学の学園祭は「ピア祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に行われている。聖霊学園の創始者であるシスタ・ピアにちなんでいるものとみられる。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

  • シスタ・イモラタ・レーダ:初代学長(1961.4~1975.3は、聖霊女子短期大学付属中学校・高等学校の校長兼務)
  • 平垣ヨシ子:前学長
  • マッテュ・フィリップ:現学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • ピア館:生活文化科棟となっている。
  • ザビエル館:情報教育棟および文化コミュニケーション棟がある。
  • マリア館:管理棟となっている。
  • セシリア館:かつての音楽科棟。
  • セシリアホール
  • ヤンセンホール
  • ヨゼフ棟:管理棟となっている。
  • チャペル
  • カトリックライブラリー
  • 運動場・テニスコート

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

アメリカ[編集]

社会との関わり[編集]

  • 本短大で行われている活動の一つに、募金活動がある。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校・園[編集]

その他[編集]

秋田公共職業安定所では、「公共職業訓練 長期高度人材育成コース」の中に、「保育士養成科(2年)」および「栄養士養成科(2年)」が本学において設定(いわゆる、委託訓練)されてあり、前者は、聖園学園短期大学も訓練施設として設定されている。ただし、本学は女子短大であることから、両養成科ともに訓練生の受入は女性に限定されている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 学生募集は2009年入学生で最終。2011年3月31日付けで正式廃止。
  2. ^ a b 学生募集は2007年入学生で最終。2009年3月31日付けで正式廃止。
  3. ^ a b c 出典:『全国学校総覧
  4. ^ a b 昭和30年度版1,373頁より。
  5. ^ 昭和44年度版31頁より。
  6. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』35-36頁「聖霊女子短期大学」の項より。
  7. ^ a b 修業年限は昼間部1年制。
  8. ^ a b c d e 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)53頁「聖霊女子短期大学」の項より。

公式サイト[編集]