聳城巧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
聳城 巧
個人情報
誕生日 (1982-01-09) 1982年1月9日(37歳)
出身地 日本の旗 日本
神奈川県秦野市[1]
他職業プロフェッショナルレフェリー
国内
リーグ 役割
2009- 日本プロサッカーリーグ 審判員
国際
リーグ 役割
2017- FIFA選出 審判員

聳城 巧(たかぎ たくみ、1982年1月9日 - )は、神奈川県秦野市出身[1]サッカー審判員プロフェッショナルレフェリー国際副審)。主に副審を担当している。

来歴[編集]

秦野市立鶴巻中学校神奈川県立秦野高等学校を経て中央大学経済学部卒業[1]。大学では学友会サッカー部ではなく同好会に所属してプレーをしていた。卒業後は大日本インキ吹田サッカー部でプレーしながら審判員の資格を取得し、2007年に日本サッカー協会 (JFA) の審判養成学校であるJFAレフェリーカレッジに4期生として入学。卒業時の2008年12月に1級審判員の資格を取得し[2]、翌年から日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の副審として活動している。

2017年に国際副審として登録。2018年4月にJFAとプロフェッショナルレフェリーの契約を締結した[1]

注記[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d “聳城巧氏とプロフェッショナルレフェリー契約を締結” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2018年4月2日), http://www.jfa.jp/referee/news/00016757/ 2019年1月17日閲覧。 
  2. ^ 2008年度 サッカー1級審判員 審査合格者 (PDF) - 公益財団法人 日本サッカー協会 平成20年度 第8回理事会 報告資料、2008年12月11日公表、2019年1月17日閲覧。