肥後小国駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
肥後小国駅
HigoOguni station.jpg
1962年頃の肥後小国駅
ひごおぐに
Higo-Oguni
北里
所在地 熊本県阿蘇郡小国町大字宮原
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 宮原線
キロ程 26.6km(恵良起点)
電報略号 ヒヲ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1954年(昭和29年)3月15日
廃止年月日 1984年(昭和59年)12月1日
テンプレートを表示
駅跡(2007年7月22日撮影)

肥後小国駅(ひごおぐにえき)は、かつて熊本県阿蘇郡小国町大字宮原にあった日本国有鉄道(国鉄)宮原線廃駅)で、行き止まり終着駅であった。

当駅所在地の大字である「宮原」が路線の名称の由来だった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

廃止時点で、単式ホーム1面1線を持つ有人駅で、本線のほか機回し線と側線があった。

駅周辺[編集]

遺構[編集]

駅跡は道の駅小国として整備され、施設内には往時の列車写真が掲げられている。 建物の周囲の歩道部分には枕木が敷かれ、さらに構内の片隅にはレール・駅名標転轍機腕木式信号機もひっそりと保存され、また当所のバス停留所名称は「小国ゆうステーション」でもあり、かつてここが「鉄道の駅」であったことを証明している。但し、本来のホームの場所は南方50mほどの場所であり、ホームへ上る階段が残されている。

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
宮原線
北里駅 - 肥後小国駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]