高橋優のインディーズアルバム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

このページは高橋優自主制作アルバムについて詳述する。インディーズ4thアルバム『僕らの平成ロックンロール』を除き全て廃盤となっており、現在では入手困難。

Sepia[編集]

Sepia
高橋優スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル (自主製作)
高橋優 年表
Sepia
(2002年)
無言の暴力
(2007年)
テンプレートを表示

Sepia(セピア)は高橋優の1枚目の自主製作アルバム

収録曲[編集]

  1. INTRO
    • メジャーデビュー後に2ndアルバム「この声」に「セピア」と改題され収録。
  2. 弱虫
  3. BLUE
    • メジャーデビュー後に16thシングル「ロードムービー」に弾き語りバージョンが収録された。
  4. LONELY
  5. ある日
  6. 雪の雫
  7. 流浪
  8. FLOWER
  9. MELODY
  10. ENDING
    • メジャーデビュー後に2ndアルバム「この声」に「セピア」と改題され収録。

無言の暴力[編集]

無言の暴力
高橋優スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル (自主製作)
高橋優 年表
Sepia
(2002年)
無言の暴力
(2007年)
胡坐~agura~
(2008年)
テンプレートを表示

無言の暴力(むごんのぼうりょく)は高橋優の2枚目の自主製作アルバム

収録曲[編集]

  1. 運命の何某
  2. メロディ
  3. 都会の鼠
  4. ハニー
  5. 蒲公英
  6. 誰もいない台所
  7. 正しい暴力
  8. ブルー
  9. 友へ

胡坐~agura~[編集]

胡坐~agura~
高橋優スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル (自主製作)
高橋優 年表
無言の暴力
(2007年)
胡坐~agura~
(2008年)
僕らの平成ロックンロール
(2009年)
テンプレートを表示

胡坐~agura~(あぐら)は高橋優の3枚目の自主製作アルバム。このアルバムは胡坐ライブ[1]の会場限定で発売されていた。

収録曲[編集]

  1. 駱駝
  2. こどものうた
  3. 友へ
  4. 好きだった
  5. Lonely
  6. 恋する悪魔
  7. 泣き虫空に可愛い傘
    • 後にインディーズ1stシングル「こどものうた」に収録。
  8. メロディ

僕らの平成ロックンロール[編集]

参照[編集]

高橋優 | インディーズ音楽ならモノレコ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 胡坐ライブとは、高橋優がメジャーデビュー前札幌を活動拠点としていた頃に、閉店後のCDショップを借りて定期的に行っていた弾き語りライブの名称。本人もお客さんも胡座をかきながら歌い、聴いていたことから“胡座ライブ”と名づけられた。