胡耀邦故居

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

胡耀邦故居(こようほうこきょ)は、元中国共産党中央委員会総書記胡耀邦の生家である。湖南省長沙市の北東、長沙市の瀏陽市中和鎮に位置する。敷地面積は450m2。土木構造。部屋が全部で15間ある[1][2][3]

歴史[編集]

ギャラリー[編集]

古井戸
故居
文物展覧館
「実践は真理を検証する唯一の基準」のレリーフ
「心在人民、原無論大事小事;利歸天下、何必爭多得少得」のレリーフ
胡耀邦の銅像
故居正門

脚注[編集]

  1. ^ “红色旅游 长沙市浏阳胡耀邦故里旅游区” (中文). 新浪網. http://travel.sina.com.cn/china/2013-07-15/1044199964.shtml 2013年閲覧。accessdateの記入に不備があります。 
  2. ^ “胡耀邦故居成全国重点文保单位 去年获批4A景区” (中国語). 騰訊網. http://news.qq.com/a/20130507/000156.htm?pgv_ref=aio2012&ptlang=2052 2013年閲覧。accessdateの記入に不備があります。 
  3. ^ “走进湖南胡耀邦故居” (中国語). 搜狐. http://travel.sohu.com/20140414/n398197691.shtml?pvid=6aa0c692c0b968f8 2014年閲覧。accessdateの記入に不備があります。 
  4. ^ “胡耀邦故居列入第七批全国重点文物保护单位” (中国語). People. http://politics.people.com.cn/n/2013/0506/c1001-21375524.html 2013年閲覧。accessdateの記入に不備があります。 
  5. ^ “港媒:胡锦涛到访胡耀邦故居 向其铜像鞠躬致敬” (中国語). 163.COM. http://money.163.com/14/0414/11/9PPO0T5S00253B0H.html 2014年閲覧。accessdateの記入に不備があります。 

座標: 北緯28度04分54秒 東経113度53分07秒 / 北緯28.081674度 東経113.885279度 / 28.081674; 113.885279