胡钁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

胡钁(こ かく、男性、1839年 - 1910年)は、中国清朝末期に活躍した篆刻家書家である。

を匊鄰・老匊、を晩翠亭長。浙江崇徳の人。

略伝[編集]

篆刻に優れた。竹に印を刻む刻竹も巧みであった。碑文法帖模刻にも優れた技を示した。

著書[編集]

  • 『晩翠亭印儲』
  • 『不波小泊吟草』

出典[編集]