能瀬慶子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
のせ けいこ
能瀬 慶子
本名 吉田 慶子(よしだ けいこ)
生年月日 (1963-03-16) 1963年3月16日(57歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県
身長 160cm
職業 女優タレント
活動期間 1978年 - 1983年
主な作品

ドラマ
赤い嵐
備考
体重 47kg(当時)
テンプレートを表示

能瀬 慶子(のせ けいこ、1963年(昭和38年)3月16日 - )は、日本の元アイドル。現在は、吉田慶子(よしだけいこ)。東京都立北高等学校卒業[1]

来歴・人物[編集]

千葉県に生まれ、東京都文京区で育つ。弟が二人居る[1]1978年(昭和53年)高校在学中に第3回ホリプロタレントスカウトキャラバンで38700人の応募を勝ち抜き優勝[2]。同年映画出演を果たし、1979年(昭和54年)にNAV(現・ポニーキャニオン)からシングル『アテンションプリーズ』で、歌手としてデビュー。

1979年には「赤い激突」以来約1年ぶりに復活した赤いシリーズ第8作「赤い嵐」にヒロインとして出演。記憶喪失の少女・小池しのぶを演じた。二重人格による豹変ぶりは当時評判となった。また、記憶喪失時の「ここはどこ、私は誰?」という演技はその後お笑い芸人などによってしばしばパロディのネタにされた。

1983年(昭和58年)20歳で引退した後、ミュージシャンと結婚し3児の母となった。引退後、湯島天神で太鼓を叩く姿がテレビ放映されたことがある。

音楽[編集]

シングル[編集]

  1. アテンション・プリーズ (1979年1月5日)
    作詞:喜多条忠/作曲:浜田省吾/編曲:船山基紀
    c/w フラワー・バス・ステーション
    作詞:喜多条忠/作曲:浜田省吾/編曲:船山基紀
  2. 裸足でヤング ラブ (1979年4月5日)
    作詞・作曲:浜田省吾/編曲:船山基紀
    c/w 星空の天使達
    作詞:喜多条忠/作曲:浜田省吾/編曲:船山基紀
  3. He Is コットン100% (1979年7月5日)
    作詞:三浦徳子/作曲・編曲:大村雅朗
    c/w ハートにシャンプー
    作詞:有川正沙子/作曲:小泉まさみ/編曲:大浜和史
  4. 美少女時代 (1979年9月5日)
    作詞:三浦徳子/作曲・編曲:大村雅朗
    c/w おはようNOVEMBER
    作詞:三浦徳子/作曲:小泉まさみ/編曲:船山基紀

オリジナル・アルバム[編集]

  • ほほえみプレリュード(1979年6月21日)
    1. ほほえみプレリュード(前奏曲)
      作詞:三浦徳子/作曲:加瀬邦彦/編曲:船山基紀
    2. アテンション・プリーズ
      作詞:喜多条忠/作曲:浜田省吾/編曲:船山基紀
    3. 鏡の国から
      作詞:野原理香/作曲:穂口雄右/編曲:渡辺茂樹
    4. 新しい予感
      作詞:水上貴子/作曲:加瀬邦彦/編曲:大村雅朗
    5. スローモーション
      作詞:野原理香/作曲:穂口雄右/編曲:渡辺茂樹
    6. 星空の天使達
      作詞:喜多条忠/作曲:浜田省吾/編曲:船山基紀
    7. ボンボヤージ
      作詞:喜多条忠/作曲:浜田省吾/編曲:船山基紀
    8. カリフォルニア
      作詞:三浦徳子/作曲:小泉まさみ/編曲:大村雅朗
    9. フラワー・バス・ステーション
      作詞:喜多条忠/作曲:浜田省吾/編曲:船山基紀
    10. 裸足でヤングラブ
      作詞:浜田省吾/作曲:浜田省吾/編曲:船山基紀
    11. 海の妹
      作詞:佐藤真由美[要曖昧さ回避]/作曲:大村雅朗/編曲:大村雅朗

ベスト・アルバム[編集]

  • Myこれ!クション能瀬慶子BEST(2002年2月20日)
  • Myこれ!Lite 能瀬慶子(2010年5月17日)

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビコマーシャル[編集]

  • グリコ「プリッツセサミック・ごま味」(榊原郁恵と共演)
  • グリコ・アイスクリーム「ヨーレル」

引退後のテレビ出演[編集]

  • '88夏休みスペシャル!思い出のアイドルスター大集合in大磯(1988年7月22日放送、フジテレビ)※「アテンション・プリーズ」を生演奏で歌唱披露した。


脚注[編集]

  1. ^ a b 週刊テレビ番組(東京ポスト)1980年2月8日号 p.48「プロフィール」
  2. ^ 週刊朝日、1979年1月26日号40頁。