能登二宮駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
能登二宮駅
Noto-Ninomiya Station 2020.jpg
駅舎(2020年7月)
のとにのみや
Noto-Ninomiya
良川 (2.2 km)
(2.8 km) 徳田
所在地 石川県鹿島郡中能登町武部へ7-1
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 七尾線
キロ程 46.1 km(津幡起点)
金沢から57.6 km
電報略号 ノミ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[1]
開業年月日 1960年昭和35年)2月10日[1]
備考 無人駅[1](自動券売機 有)
テンプレートを表示

能登二宮駅(のとにのみやえき)は、石川県鹿島郡中能登町武部にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)七尾線[1]

鹿島町唯一の駅で同町の代表駅であったが、その中心からは離れていた。開業は1960年(昭和35年)で、七尾線では新しい部類に入る。駅名に「能登」を冠している理由は東海道本線二宮駅と区別するためと思われる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

七尾方面に向かって右側に単式ホーム1面1線を有する地上駅停留所[1]。1992年(平成4年)に完成した駅舎は木造平屋建てで、特産品展示場との合築である[2]七尾鉄道部管理の無人駅となっているが、入口に自動券売機が設置されている。2021年3月13日からICOCA等の全国相互利用サービスに対応した交通系ICカードが利用可能となっている[3][4]中部の駅百選に選定されている[1]

ホームはカーブ上に設置されているため、列車停車時には列車とホームの間の隙間が大きくなる。

駅周辺[編集]

バス[編集]

中能登町コミュニティバス「おりひめバス」[5]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
七尾線
良川駅 - 能登二宮駅 - 徳田駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 『週刊 JR全駅・全車両基地』43号 富山駅・高岡駅・和倉温泉駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年6月16日、27頁。
  2. ^ a b “モダン駅舎に変身 JR七尾線能登二宮駅 地場織物の展示も”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (1992年12月2日) 
  3. ^ a b “七尾線でICOCAがご利用いただけるようになります! e5489で「チケットレス特急券」「eチケットレス特急券」を導入します!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2020年12月18日), オリジナルの2020年12月18日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201218120607/https://www.westjr.co.jp/press/article/items/201218_00_ticketless_hokuriku.pdf 2020年12月19日閲覧。 
  4. ^ a b “変わる能登の鉄路 JR七尾線・イコカ利用開始、高松駅は無人化、全車両ワンマン化”. 北國新聞 (北國新聞社). (2021年3月14日). オリジナルの2021年3月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210314095326/https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/356080 2021年3月24日閲覧。 
  5. ^ 中能登町おりひめバス・デマンドタクシー時刻表 (PDF) - 中能登町

関連項目[編集]