腐敗防止法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
腐敗防止法
原語名 부패방지법
通称・略称 腐敗防止法
国・地域 大韓民国
形式 法律
日付 2001年7月24日
効力 廃止
種類 公法刑事法
主な内容 腐敗の発生防止と、効率的な規制により、清廉な社会風土を確立する。
条文リンク N/a (募集中)
テンプレートを表示

腐敗防止法(ふはいぼうしほう)は、大韓民国法律2001年に制定された。「腐敗の発生を予防すると同時に、腐敗行為を効率的に規制することで、清廉な公職、及びに社会風土の確立に貢献する」ことを目的としている。同法に基づいて、2002年1月25日に韓国腐敗防止委員会(後の国家清廉委員会)が発足した。2008年2月29日「腐敗防止及び国民権益委員会の設置と運営に関する法律」の施行に伴い廃止された。