腕挫手固

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
腕挫手固の一例ハンマーロック

腕挫手固(うでひしぎてがため)は、柔道関節技10本の1つである。講道館国際柔道連盟(IJF)での正式名。
相手の手首を手で掴んで肘を極める関節技である。IJFでの別正式名手固(てがため)。IJF略号TGT

概要[編集]

極め方には様々なバリエーションがある。

一つは袈裟固から相手の腕を抱え込んで、手首を掴んで、大きく開いた自分の脚の大腿部に乗せ、肘関節を極める技である[1][2][3]

チキンウィングアームロックの様な技も片手で自分のもう片方の手首を掴めば、腕緘に分類されるが、両手で相手の手首や前腕部を掴めば腕挫手固となる。

腕緘の一つであるチキンウィングアームロックへの返し技にも腕挫手固に分類される技がある。相手がチキンウィングアームロックを狙ってきた自らの腕で自らの帯を掴むなどしてふんばり、もう一方の自らの手で相手の手首を掴んで狙われた自らの腕に絡めて極める技である。一方、『高専柔道の真髄』(原書房)ではこの返し技も腕緘扱いしている[4]

右腕を相手の右上腕の下を通して相手の右手首を内からつかみ相手の右肘をV1アームロックのように捻る腕挫手固もある[5]。片手のみで極める腕挫手固である。記録映画『柔道の真髄 三船十段』ではこの技の立ち姿勢でのものが腕緘(うでがらみ)の名称で紹介されている[6]

講道館護身術左襟取(ひだりえりとり)と後絞(うしろじめ)では片手で相手の片方の手首をつかみ、もう一方の手で相手の同じ側の腕の肘を押して腕を伸ばしての腕挫手固で極めている。

全日本柔道連盟 - YouTubeチャンネル『平成26年度全日本形競技大会優勝組演技「講道館護身術」』
左襟取(15s〜) - YouTube
後絞(1m5s〜) - YouTube

ハンマーロック[編集]

ハンマーロックも腕挫手固に分類される。 うつ伏せになった受の手首を腋下から引っ張り出す。取の前腕部(手首と肘の間)を受の上腕部(肘と肩の間)の後ろに当てながら、テコの原理を利用して受の手首を引き出すようにする。この際に、取の肘で受の肘を畳に押し付けて腕の動きを封じることでより効果的に引き出せるようになる。

そこから受の手首を背部に回して肩甲骨辺りに密着させるように動かして関節を極める。

受が背中を伸ばして逃れようとした場合は、受の手を固めた状態で横側に覆い被さって横四方固へ持ち込む[1][2][3]。 もしくは、取の片手か両手で受の一方の手首を握りながら、受けの腕を背部にねじり込んで関節を極める[1][2][3]
2015年8月24日、2015年世界柔道選手権大会アスタナ田代未来(日本)はマリアン・ウルダバエバ(カザフスタン)に両手での腕挫手固ハンマーロックで勝利している[7][8]
2018年2月10日、柔道グランドスラムパリ2018でイ・スンス(韓国)は頭で相手の肩を抑えながらの両手での腕挫手固ハンマーロックで勝利している[9][10]
2018年12月31日、宮田和幸RIZIN.14山本アーセンガードポジションからの両手によるハンマーロックでサブミッション勝ちをおさめた。

糸通し(いととおし)という技術を併用する場合もある。ガードポジションなどから左脚を受けの背中に回し受けの左肘内側に左脚を掛ける。取りの左脚を糸に受けの曲げた左腕と背中で作られる穴を針孔に見立て糸を針孔に通すようにする。両手または片手で受けの右手首を掴み、受けの背中側に持っていき極める。左脚を掛けていた受けの左腕の手首を持って極めてもよい。

腕ひしぎ襟十字固め[編集]

堀辺正史骨法でいうところの腕ひしぎ襟十字固め(うでひしぎえりじゅうじがため)も腕挫手固に包含される。 この技で肘を極めながら相手を倒す技法として腕返(うでがえし)、別名袖車返(そでぐるまがえし)がある。この技法の関節技としての名称も腕挫手固である。また、書籍『決定版 講道館柔道』(講談社)には寝技で仰向けの相手に対し極める腕ひしぎ襟十字固めが紹介されている[1]

ピローアームロック[編集]

ピローアームロックも腕挫手固に包含される。縦四方固や袈裟固などから片腕を枕にして相手の頭部を抱え、もう一方の腕で相手の片腕に絡めながら手首を持ち、相手の頭部を持ち上げ相手の肘を極める。本袈裟固から掛ける場合は自らの側の腕で相手の肘を極め、崩袈裟固から掛ける場合は自らの側の腕で相手の頭部を抱える。別名V2アームロック[11](ブイツーアームロック)。

テレフォンアームロック[編集]

テレフォンアームロックも腕挫手固に包含される。縦四方固や袈裟固などから両手で相手の片手首を持ち、相手が受話器をもって電話をかけてるようにしV1アームロックのように肘を捻りながら極める。

ショルダー・アームブリーカー[編集]

相手の手首をつかみ、相手を背にしてその腕を伸ばし、その上腕を肩に当てて、つかんだ手首を下におろして相手のその肘を極める。プロレス古流柔術の演武でよく用いられるが格闘技の試合ではめったに極まることはない。立ち姿勢で行うことが多く2018年からIJFルールでは両者立ち姿勢での関節技は禁止になったのでさらに極めるのは困難となった。映像作品『Gracie Jiu Jitsu - Street Self Defense Vol. 2』において対ナイフ技術として紹介されている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 「決定版 講道館柔道」 講道館 講談社、1995年 136頁 ISBN 978-4062074155
  2. ^ a b c 「手固」『柔道大事典』 アテネ書房、1999年 55頁 ISBN 978-4871522052
  3. ^ a b c 「柔道上達BOOK 一本をとる!」 小俣幸嗣 成美堂出版、2004年 126-127頁 ISBN 4-415-02451-3
  4. ^ 「腕緘→腕緘」 高専柔道技術研究会『高専柔道の真髄』第5刷 2003年11月 P.220 原書房、 ISBN 4562037059
  5. ^ 協力 NHKサービスセンター、販売 エルコム. 映像資料『講道館柔道 固技 分類と名称』 (VHS). 講道館柔道ビデオシリーズ. 日本 東京: 制作・企画・監修 講道館.. "腕挫手固"  寝姿勢から
  6. ^ 記録映画『柔道の真髄 三船十段』(日本映画新社)腕緘(その四)
  7. ^ MIKU TASHIRO (JPN) - MARIAN URDABAYEVA (KAZ) @ U63 - WORLD CHAMPIONSHIPS ASTANA 2015”. JudoInside (2015年8月24日). 2019年4月6日閲覧。
  8. ^ 2015年アスタナ世界柔道選手権大会 大会結果掲載 (15.8.24-30)”. 全日本柔道連盟 (2015年8月30日). 2019年4月6日閲覧。
  9. ^ UUGANBAATAR OTGONBAATAR (MGL) - SEUNGSU LEE (KOR) @ U81 - GRAND SLAM PARIS 2018”. JudoInside (2018年2月10日). 2019年3月9日閲覧。
  10. ^ YouTube Judoチャンネル IJF Refereeing and Coaching Seminar 2019: Day 2 #136 2時間8分頃 2019年3月9日閲覧。
  11. ^ 『実戦!サブミッション』30頁 麻生秀孝著 ケイブンシャ