腰山謙介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

腰山 謙介(こしやま けんすけ)は、日本官僚会計検査院事務総長

人物・経歴[編集]

愛知県名古屋市出身。愛知県立惟信高等学校入学後に犬山市に移り[1]、1984年南山大学法学部卒業、会計検査院入庁。会計検査院事務総長官房審議官等を経て、2016年会計検査院事務総長官房総括審議官。2017年会計検査院第2局長[2]。2018年には会計検査院事務総局次長に就任し、森友学園問題の対応にあたるなどした。同年会計検査院事務総長に昇格[3]

脚注[編集]

  1. ^ 「毎日フォーラム・霞が関ふるさと記愛知県(下)」毎日新聞2019年6月10日 09時47分(最終更新 6月10日 09時47分)
  2. ^ 「会計検査院、事務総長に桜田氏起用 」日本経済新聞2017/3/16 21:03
  3. ^ 「事務総長に腰山氏起用、会計検査院 」日本経済新聞2018/12/4