至上の人生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
至上の人生
椎名林檎シングル
初出アルバム『三毒史
B面 「どん底まで」
リリース
規格 CDシングル
デジタル・ダウンロード
時間
レーベル Virgin Music
作詞・作曲 椎名林檎
チャート最高順位
椎名林檎 シングル 年表
NIPPON
(2014年)
至上の人生
(2015年)
最果てが見たい
(2015年)
三毒史 収録曲
  1. 鶏と蛇と豚
  2. 獣ゆく細道
  3. マ・シェリ
  4. 駆け落ち者
  5. どん底まで
  6. 神様、仏様
  7. TOKYO
  8. 長く短い祭
  9. 至上の人生
  10. 急がば回れ
  11. ジユーダム
  12. 目抜き通り
  13. あの世の門
テンプレートを表示

至上の人生」(しじょうのじんせい 英題:A Life Supreme)は、日本シンガーソングライター椎名林檎による楽曲2015年2月25日ユニバーサルミュージックより発売された15枚目のシングルの表題曲として発表された。デジタル・ダウンロードは1月28日に配信開始された[1]

本楽曲は日本テレビ水曜ドラマ○○妻』の主題歌として書き下ろされたもの。

背景[編集]

表題曲「至上の人生」は日本テレビ水曜ドラマ○○妻』の脚本家である遊川和彦ら制作スタッフからの依頼により、椎名が同ドラマの主題歌として書き下ろした楽曲である。ソロ名義によるテレビドラマの主題歌のタイアップは5度目となる。なお制作スタッフからの要望は大まかに「ラブソングであること」と「サウンドロック」だったという。

カップリング曲「どん底まで」もドラマ主題歌候補として制作された[2]。後に発売されたアルバム『三毒史』には両曲とも収録されたが、「どん底まで」についてはシングル版よりもBPMが速くなり、新たなミュージシャンにより録り直されたアルバム・バージョンで収録。

ミュージック・ビデオ[編集]

「至上の人生」のミュージック・ビデオは志賀匠監督のもと制作されたほか、同シングルのカップリング曲として収録された「どん底まで」のミュージック・ビデオも制作され、一続きの連作となっている。

シングル収録曲[編集]

CDシングル[3]
全作詞・作曲・編曲: 椎名林檎
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「至上の人生」椎名林檎椎名林檎
2.「どん底まで」椎名林檎椎名林檎
合計時間:

演奏[編集]

発売日一覧[編集]

発売日 形式 発売元 規格品番
日本 2015年1月28日 (2015-01-28)[1] デジタル・ダウンロード ユニバーサルミュージック
2015年2月25日 (2015-02-25) シングル TYCT-30039

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]