臼井OZMA孝文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
臼井OZMA孝文
別名 OZMA(オズマ)
生誕 (1961-08-30) 1961年8月30日(56歳)
出身地 日本の旗 日本 京都市
学歴 京都府立朱雀高等学校卒業
ジャンル ロック
ハードロック
ポップ
職業 ミュージシャン
ベーシスト
担当楽器 ベース
共同作業者 RAJAS
X-RAY
OZMA-X
ROCK CHILD
THE LOVEROCK VIOLENT
公式サイト http://ozmaroad.wixsite.com/ozmania

臼井OZMA孝文(うすい オズマ たかふみ 1961年8月30日 - )は、日本のベーシスト

1980年代、ジャパメタムーブメントの先駆け的存在となったハードロックバンド、RAJASX-RAYのベーシスト。

現在はハードロックバンド OZMA-X、ROCK CHILDでソングライター・ベーシスト・リーダーとして活動中。

他にはTHE LOVEROCK VIOLENTにも在籍している。

愛称の「OZMA」の由来は、あるロックバンドのマネージャーが「巨人の星」に出てくる登場人物「オズマ」(アームストロング・オズマ)に似ており、そのマネージャーと臼井孝文が少し顔が似ていたため、「OZMA」と呼ばれるようになった。命名はラウドネスの「マー君」こと山下昌良。京都市上京区出身。[1]

略歴[編集]

  • 1977年、バイク交通事故で足を骨折。治療中、時間つぶしにベースを購入したのがきっかけ。
  • 1978年、京都府立朱雀高校の同級生バンド蛾美蛮(ガミバン)に加入。
  • 1980年 、蛾美蛮で京都市内のサーカス&サーカスで初めてライブハウス出演。
  • 同年11月、蛾美蛮を脱退、新たにバンドを結成。後にバンド名をRAJASとする(命名はキーボードの藤井良明) 。
  • 1983年2月、ベーシストが脱退したX-RAYから加入の要請。当時はRAJASのリーダーでもあったので一旦断るが、再度の加入要請を受け入れる。
  • 1983年3月、RAJAS脱退、X-RAY正式加入。
  • 1983年6月、テイチクレコードから1stアルバム「魔天」にてデビュー。
  • 1986年2月5日、大阪キャンディーホールのライブでX-RAY解散。
  • 2010年、24年ぶりに東京でライブ活動再開。ROCK CHILDの活動本格化。
  • 2017年1月、ソロプロジェクトOZMA-X結成。ライブ開始と同時に1stシングル OZMAJESTYを発表。

人物[編集]

  • X-RAY時代はESPのカスタムベースを使用していた。また、ローズネックのプレシジョンベースを好んで用いていたが、2010年からはAtelier Zのジャズベースがメインベースとなる。使用アンプはライブバー等の小さな会場ではLittle Mark 800のアンプをBAGENDのS12-Nにつないでいる。大きな会場ではAGUILARを使用する。
  • イベントの主催も兼ねることが多い。夏に高円寺ショーボートで開催されるIt's a HARD ROCK NIGHT !は毎年恒例になっている。
  • 中学生の時から映画を観るようになる。年間100本観るのが中学生時代の目標だった。

作品[編集]

X-RAY[編集]

オリジナルアルバム
  • 魔天 ~HARD SECTION~
  • 伝統破壊~TRADITION BREAKER~
  • SHOUT!
  • STRIKE BACK
ミニアルバム
  • OUTSIDER
  • 愛のヒーロー
  • HUMAN DOG
ベストアルバム
  • PERFORMANCE
  • HISTORY 1983~1986
  • TWIN VERY BEST COLLECTION 1
  • TWIN VERY BEST COLLECTION 2

RAJAS[編集]

  • 「Precious Time」(2011)楽曲提供。

ROCK CHILD[編集]

  • 「Back To Rock」(2011)

OZMA-X(Single)[編集]

  • 「OZMAJESTY」(2017)
  • 「OZMAJESTY Ⅱ」(2017)

参加音源[編集]

  • 本城 未沙子 "DREAMER" 「VAMPIRE」「PRECIOUS TIME」(1984)
  • 福村 高志(RAJASX-RAYの初期のドラマー) "TURN THE TABLE"(1992)
  • REIKA "GYPSY QUEEN"(1992)
  • Earthshaker / Rajas "治外法権" 35周年記念スペシャルライブ(2010)

脚注[編集]

  1. ^ ロッキンf 1985年2月号(77p)
  1. ロッキンf1985年7月号(96p)