臼別温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hot springs 001.svg 臼別温泉
Yu-topia usubetu.jpg
臼別温泉外観
温泉情報
所在地 北海道せたな町大成区平浜691
交通 国道229号線から臼別川沿いに3.2km
泉質 ナトリウム・カルシウム - 塩化物・硫酸塩泉[1]
泉温(摂氏 53.4 ℃
湧出量 20L/min
pH 6.7
液性の分類 中性
浸透圧の分類 低張性
外部リンク 湯とぴあ臼別 / 檜山を旅しよう檜山振興局
特記事項 飲泉可
テンプレートを表示

臼別温泉(うすべつおんせん)は、北海道せたな町大成区にある温泉。

泉質[編集]

  • ナトリウム・カルシウム - 塩化物・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
  • 湧出量 - 20L/min(自噴)
湯色は薄褐色。飲泉可。

温泉施設[編集]

せたな町が管理する日帰り入浴施設、『湯とぴあ臼別』(ゆーとぴあ うすべつ)が存在する。

無人施設であり、清掃協力金100円必要。
温泉は源泉掛け流し。必要に応じて沢水で各自温度調整する。
男女別の内湯露天風呂打たせ湯がある。露天風呂奥の休憩所は男女共用。
12月 - 3月の冬期間は閉鎖。

歴史[編集]

古くから知られており、温泉にまつわるアイヌの伝説もある。寛政元年(1789年)には菅江真澄が入湯した記録がある。

1887年(明治20年)に温泉宿が開業し、その後鉱山会社が経営。戦後は長らく“ランプの宿”として知られてきたが、北海道南西沖地震で施設がダメージを受けたのを機に、経営者夫婦の健康問題もあり1994年(平成6年)に廃業した。

その後大成町(後に合併してせたな町)が、1995年平成7年)に日帰り入浴施設『湯とぴあ臼別』として再開して現在に至る。

アクセス[編集]

国道229号平浜地区から臼別川沿いに3.2km、途中に未舗装路が約2km。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 温泉大陸北海道掲載の温泉分析書による。[1]平成7年10月付

関連項目[編集]

座標: 北緯42度13分47秒 東経139度55分08秒 / 北緯42.22972度 東経139.91889度 / 42.22972; 139.91889