臼杵市医師会立コスモス病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 臼杵市医師会立コスモス病院
Usuki Cosmos hospital.jpg
情報
英語名称 Usuki Cosmos Hospital
前身 臼杵市医師会病院
標榜診療科 内科、神経内科、外科、整形外科、脳神経外科、精神科、リウマチ科、リハビリテーション科、放射線科、呼吸器科、循環器科、こう門科、胃腸科[1]
許可病床数

202[2]
一般病床:198[2]


感染症病床:4[2]
職員数 348名(2013年1月1日現在)[2]
開設者 一般社団法人臼杵市医師会
管理者 下田勝広(院長)[3]
開設年月日 1966年11月[2]
所在地
875-0051
大分県臼杵市大字戸室字長谷1131番地1[1]
位置 北緯33度7分24秒
東経131度46分44秒
二次医療圏 中部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

臼杵市医師会立コスモス病院(うすきしいしかいりつコスモスびょういん)は、大分県臼杵市大字戸室にある、一般社団法人臼杵市医師会が運営する病院である。大分県の災害拠点病院、第二種指定感染症医療機関に指定されており[4]地域医療支援病院の承認を受ける[5]

沿革[編集]

  • 1966年(昭和41年)11月 - 臼杵市医師会病院として設立(19室50床)[2]
  • 1978年(昭和53年)6月 - 救急病棟を増築(計34室96床)
  • 1995年(平成7年)1月 - 新築移転するとともに、臼杵市医師会立コスモス病院に名称変更(52室120床)[2]
  • 2000年(平成12年)4月 - 西病棟を増築(計202床)[2]

診療科目[編集]

指定・認定[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 臼杵市医師会立コスモス病院
  2. ^ a b c d e f g h 沿革 臼杵市医師会立コスモス病院
  3. ^ 院長あいさつ 臼杵市医師会立コスモス病院
  4. ^ a b c d e 大分県医療計画について 大分県
  5. ^ a b 地域医療支援病院について 大分県
  6. ^ 平成21年10月1日実施 ダイヤ改正の概要 - 大分バス株式会社