興味の生ルツボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
興味の生ルツボ
ジャンル 情報番組
放送時間 土曜 9:25 - 10:20(55分)
放送期間 1998年4月4日 - 2000年3月18日
放送国 日本の旗 日本
制作局 中部日本放送
出演者 柳川薫
福田知鶴
桜沢信司
加藤小百合
ほか
音声 ステレオ放送(番組終了時)
テンプレートを表示

興味の生ルツボ』(きょうみのなまルツボ)は、1998年4月4日から2000年3月18日まで中部日本放送(CBC)で放送された情報番組。放送時間は毎週土曜 9:25 - 10:20(JST)。

概要[編集]

それまで同時間帯で放送されていた『興味のルツボ 〜ウィークエンドDADADA〜』の後継番組で、毎回東海3県の町の中から2か所を生中継で紹介するコーナーと、前番組から行われていた旅のVTRコーナー「達人的旅行術」を2本柱にしていた。この番組へのリニューアルを機にレギュラー陣が大幅に入れ替えられたが、前番組から引き続き出演していた者も何人かいた。

特筆すべき点として、当時の名古屋では初の試みだったヴァーチャルスタジオを導入していたことが挙げられる[1]。これにより、レギュラー陣の実写映像とCG制作された背景のリアルタイム合成を実現していた。

出演者[編集]

スタジオレギュラー[編集]

中継担当[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 初回放送日当日の中日新聞テレビ欄に掲載の番組解説より。「CGで生成した風景と実写映像を合成するバーチャルシステムを使用する」と明記されている。
中部日本放送 土曜9:25枠
前番組 番組名 次番組
興味のルツボ 〜ウィークエンドDADADA〜
(9:25 - 10:20)
興味の生ルツボ
(1998年4月 - 2000年3月)
ユーガッタ!SAT
(9:25 - 10:20)