興宗寺 (小松市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
興宗寺
所在地 石川県小松市月津町ラ36
位置 北緯36度21分0秒
東経136度24分9.3秒
山号 牛鼻山
宗旨 浄土真宗
宗派 真宗大谷派
本尊 阿弥陀如来
開基 行如
中興 善了
別称 月津興宗寺
公式HP 真宗大谷派 興宗寺
法人番号 1220005003677
テンプレートを表示

興宗寺(こうしゅうじ)は、石川県小松市月津町にある真宗大谷派寺院である。山号は「牛鼻山」(ぎゅうびざん)。福井県福井市にも浄土真宗本願寺派の興宗寺があり山号も同じである。大谷派の寺院を「月津興宗寺」、本願寺派の寺院を「福井興宗寺」と別称する場合がある[1][2]

沿革[編集]

福井興宗寺第五世[3]円慶の頃、本願寺蓮如が越前吉崎に下向された。円慶吉崎御坊の一宇建立のため尽力し、蓮如に仕えた。その後、円慶は隠居の地を加賀月津に定め、福井興宗寺の掛所とした。また、その功績がみとめられ蓮如から「牛鼻山」の山号を賜った。本願寺の東西分立時に興宗寺も東西に分かれ、福井の興宗寺は浄土真宗本願寺派(西)、月津の掛所は真宗大谷派(東)となり、現在に至る。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ お寺紹介「興宗寺の歴史」”. 真宗大谷派 興宗寺. 2011年1月31日閲覧。
  2. ^ 福井商工会議所報『Chamber』2006年11月号「歴史の見える風景 -岩佐又兵衛墓所」”. 福井商工会議所. 2011年1月31日閲覧。
  3. ^ 興宗寺第五世…ここでいう興宗寺は、月津興宗寺が成立する以前であるため、現在の福井市にある浄土真宗本願寺派の興宗寺のこと。

参考文献[編集]

関連項目[編集]