興禅寺 (尼崎市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
興禅寺
2016 0429 Kozenji Amagaasaki.jpg
所在地 兵庫県尼崎市浜田町1-7
位置 北緯34度43分55秒
東経135度23分53.5秒
山号 護国山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 釈迦如来
創建年 建久元年(1190年)
開基 栄西
公式HP 護国山興禅寺
法人番号 4140005011330
テンプレートを表示

興禅寺(こうぜんじ)は、兵庫県尼崎市にある唯一の臨済宗妙心寺派の寺院。山号は護国山。本尊は釈迦如来。 市内で唯一の臨済宗妙心寺派寺院である。

歴史[編集]

建久元年(1190年)日本での臨済宗栄西が開山したとされる[1]

山号は栄西の『興禅護国論』にちなんで「護国山」である。

足利義満を赤子の頃に興禅寺でかくまったとされている[2]

中興開山は、元禄年間(1688年 - 1704年)の盤珪である[3]

江戸時代までは、建仁寺派寺院であった。

建築物[編集]

本堂は桁行8軒の入母屋造りで、禅宗方丈形式という型をとられている[4]

文化財[編集]

  • 達磨大師座像 (木像)
  • 盤珪国師頂相

脚注[編集]

  1. ^ 「明治12年寺院明細帳」(『地域史研究』第7巻第1号)による。
  2. ^ 「興禅寺史傳法」による。
  3. ^ 『大庄村誌』による。
  4. ^ 「尼崎の神社・寺院建築」による。