舘そらみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
だて そらみ
舘そらみ
生年月日 (1984-07-10) 1984年7月10日(34歳)
国籍 日本
職業 脚本家演出家劇作家俳優
事務所 アミューズ(2016年 - 2018年10月)
主な作品
『グッド・バイ』『私たちのハァハァ』『止まらずの国』『吐くほどに眠る』

舘そらみ(だて そらみ、1984年7月10日 - )は日本脚本家演出家俳優。劇団ガレキの太鼓を主宰。青年団演出部所属。慶應義塾大学法学部卒業。

経歴[編集]

神奈川県生まれ、トルココスタリカで育つ、政治家秘書、ボランティア活動しながらの世界一周、医療コンサルタント会社勤務、などを経て、芸能活動を始める。

慶應義塾大学在学中より演劇活動を始め、2009年に劇団ガレキの太鼓を旗揚げ。同時に青年団演出部に入る。2016年から2018年10月まで株式会社アミューズに所属。

劇場以外の住空間を使った「のぞき見公演」や観客参加型演劇などの作品を上演し続けていたが、2015年に体調不良を理由に演劇活動を一時中断、映像分野へ進出。演劇活動は2017年に再開。

初の映画脚本となった「私たちのハァハァ」(松居大悟監督)はゆうばり国際映画祭でファンタジスタ賞を受賞した。この作品は、自身の経験が元に描かれている。

2018年7月29日から9月30日までテレビ大阪・BSジャパン(現:BSテレビ東京)の真夜中ドラマJ枠にてOAされたドラマ『グッド・バイ』の全話脚本を手掛ける。[1]

子供向けのワークショップも積極的に行い、全国各地の小中高で演劇の出張授業を行っている。

主な作品[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

コラム[編集]

舞台[編集]

  • ほろ酔い果実(2005年) - 脚本・演出
  • 止まらずの国(2007年) - 脚本・演出・出演
  • 独走(2009年) - 脚本・演出
  • ここに線を引く(2010年) - 脚本・演出・出演 ※日本劇作家協会新人戯曲賞一次選考通過作品
  • 吐くほどに眠る(2010年) - 脚本・演出
  • いないいない(2011年) - 脚本・演出
  • 終わりなき将来を思い、18歳の剛は空に向かってむせび泣いた。オンオンと。(2011年) - 脚本・演出・出演
  • 地響き立てて嘘をつく(2012年) - 脚本・演出
  • 女戦(2013年、劇団プレステージ) - 脚本・演出
  • 雪が降っているのなど見たことないが気のせいか(2014年) - 脚本・演出
  • 止まらずの国(2014年) - 脚本・演出
  • Chain(2015年、アミューズ) - 脚本・出演
  • 俺と世界は同じ場所にある(2015年) - 脚本
  • 他重人格(2017年) - 脚本

イベント[編集]

  • 神保町花月×Confetti エチュ1グランプリ(2013年・2015年)
  • 32歳の脚本家兼ライターの舘そらみが小劇場界から尻尾まいて逃げたあかつきに見えたものを、サブカルの泥沼下北沢で語り尽くす会。(2017年) - ステージナタリー
  • AM公式LINELIVE(2017年)
  • 公道で12時間見られ続ける(2017年) - ステージナタリー

WEBインタビュー[編集]

演劇を使ったワークショップ[編集]

  • 全国の小中高校で、年間50日ほど実施
  • 旅大学にて、不定期開催。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ テレビ大阪 真夜中ドラマJ「グッド・バイ」 | テレビ大阪” (日本語). テレビ大阪 真夜中ドラマJ「グッド・バイ」 | テレビ大阪. 2018年11月28日閲覧。