舘山バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般国道

国道121号標識

舘山バイパス
国道121号バイパス
路線延長 x.x km
起点 山形県米沢市窪田町窪田
終点 山形県米沢市舘山
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0013.svg国道13号
東北中央自動車道
Japanese National Route Sign 0287.svg国道287号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

舘山バイパス(たてやまバイパス)は、山形県米沢市を通過する国道121号バイパス道路。米沢市街地における渋滞・狭隘箇所の回避ルートとして機能している。

概要[編集]

2013年に本バイパスが国道121号の本線となった。

路線データ[編集]

  • 起点:米沢市窪田町窪田(国道13号交点)
  • 終点:米沢市舘山(山形県道233号綱木米沢停車場線交点)

歴史[編集]

  • 1994年(平成6年) - 一部開通。国道121号の支線として追加指定。[1]
  • 2000年(平成12年) - 全線開通。
  • 2013年(平成25年)9月27日 - 国道287号米沢北バイパス整備進行に伴い舘山バイパスが国道121号本線となる路線名変更が実施される。舘山バイパス区間に国道13号交点-米沢北インターチェンジ交差点間が追加指定。旧道となる米沢市万世町片子-米沢市舘山間は米沢市道・山形県道233号綱木米沢停車場線・山形県道232号板谷米沢停車場線に移管。これにより国道121号の起点が米沢市万世町片子から米沢市窪田町窪田に変更。[2][3][4]

地理[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈

出典

  1. ^ 建設行政に関する主な出来事
  2. ^ 県管理道路の路線名変更について - 山形県ホームページ 2014年6月21日閲覧。
  3. ^ 平成25年山形県告示第870号
  4. ^ 平成25年山形県告示第874号

関連項目[編集]