舞鶴港遊覧船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
有限会社 舞鶴港遊覧船
種類 有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
624-0941
京都府舞鶴市白杉44-1
業種 海運業
法人番号 2130002034634
外部リンク http://maizuru-yuransen.com/
テンプレートを表示

舞鶴港遊覧船(まいづるこうゆうらんせん)とは、舞鶴市舞鶴港から舞鶴湾で運行する観光遊覧船。また、その運営会社名。

舞鶴湾に面した各集落間を運行する定期船であった船を、そのまま遊覧船として運行しており(少子化過疎化で定期船は廃止)、もともと遊覧船として設計された船ではないため、他社の遊覧船等に比して見晴らしが悪い席もある。

舞鶴港めぐり遊覧船

最大120分をかけて近畿百景で第一位に選ばれた風光明媚な舞鶴湾のポイントをめぐるが、後述の海軍コース以外は受注運行となっている。

定期運行として、市役所裏の桟橋から「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」を運行している。 毎年3月中旬から、11月末まで運行しており、運行日は土日祝日と連休期間。また、近隣のイベントに合わせ運行することもあるほか、大型連休や盆等には増便する場合もある。団体で予約すれば、定期時間外にも随時運行する。

定期運行は1日4便で11:00、12:00、13:00、14:00。旧海軍ゆかりのポイントや、自衛隊施設をめぐる【海軍コース】として運行している。1運行の所要時間は約30分。

なお、以前定期運航していた【引き揚げコース】は、採算が取れず2019年から受注運航となった。

11:00、12:00の便は海上自衛隊OBが、ガイドを行う。13:00、14:00の便は基本的にはガイドなし(音声テープ放送はあり)だが、不定期にボランティアがガイドを行っている。

2019年からネット予約システム(外部リンク参照)を導入した。当日券には限りがあるため、舞鶴観光協会はネット予約を推奨している。

アクセス[編集]

関連項目[編集]