芦立訓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

芦立 訓(あしだて さとし、1960年昭和35年)10月7日 - )は、日本文部科学官僚宮城県出身。2018年平成30年)より、文部科学省文部科学審議官(文教担当)

人物・経歴[編集]

宮城県出身[1]宮城県仙台第一高等学校を経て[2]1985年(昭和60年)上智大学法学部法律学科卒業後、文部省(現・文部科学省)入省[3]2008年(平成20年)同省スポーツ・青少年局競技スポーツ課長2012年(平成24年)同省高等教育局国立大学法人支援課長、2013年(平成25年)同省大臣官房総務課長2014年(平成26年)同省大臣官房審議官(スポーツ・青少年局担当)、2015年(平成27年)内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局総括調整統括官等を経て[3]2018年(平成30年)同省文部科学審議官(文教担当)に就任[4]2019年(令和元年)に文部科学省初等中等教育局長事務代理も務めた[5][6]

脚注[編集]

[ヘルプ]