俳諧七部集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

俳諧七部集(はいかいしちぶしゅう)は、佐久間柳居が編集した俳諧連句撰集。1732年享保17年)頃に成立。蕉門の代表的な撰集七部十二冊をまとめたもの。「芭蕉七部集」の方が名が通っている。

中村俊定校注で岩波文庫(ワイド版も刊行)。詳細な白石悌三上野洋三校注による岩波書店新日本古典文学大系70〉版も刊行している。

収められた撰集[編集]

関連項目[編集]

「露伴評釈 芭蕉七部集」中央公論社 もある。