花ざかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
花ざかり
山口百恵スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡
時間
レーベル CBSソニー
プロデュース 酒井政利
チャート最高順位
山口百恵 年表
MOMOE IN KOMA
(1977年)

THE BEST 山口百恵 -百恵物語-
(1977年)
花ざかり
(1977年)
COSMOS(宇宙)
(1978年)
『花ざかり』収録のシングル
  1. 秋桜
    リリース: 1977年10月1日
テンプレートを表示

花ざかり』(はなざかり)は、山口百恵の13枚目のスタジオ・アルバム。1977年12月5日CBSソニーよりリリースされた。

解説[編集]

  • コピー:花一輪、あなたに届けます
  • 大ヒット曲「秋桜」を収録し、花をテーマにしたアルバム。
  • 「悲願花」は、谷村新司1997年8月に発売したシングル「櫻守」のカップリングにてセルフカバーしている。
  • 2003年6月4日に発売された、全オリジナルアルバム22枚を復刻したCD-BOX『MOMOE PREMIUM』にはリマスタリング音源で収録されている(2007年9月30日には更なるマスターサウンド仕様が施された『Complete MOMOE PREMIUM』が発売された)。
  • 元々LP盤では「飛騨の吊り橋」のイントロがフェードインで始まり、また「1 23」のイントロが始まる直前(「ドライフラワー」のアウトロ部分に重なって)に電話のベル音が収録されていたが、1993年に発売されたCD選書盤では共にカットされていた。前述の『MOMOE PREMIUM』では「1 23」の電話のベル音は復刻されたが、「飛騨の吊り橋」のイントロはCD選書盤のままであった。その後、2004年発売のハイブリッドCD盤でようやく「飛騨の吊り橋」のイントロのフェードイン・バージョンが復刻された。

収録曲[編集]

A面
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 花筆文字 阿木燿子 宇崎竜童 萩田光雄
2. 「陽のあたる坂道」 松本隆 佐藤健 萩田光雄
3. 「悲願花」 谷村新司 谷村新司 川村栄二
4. 「言はぬが花」 阿木燿子 宇崎竜童 若草恵
5. 「青い羊歯 -アジアンタム-」 北野弦 北野弦 船山基紀
6. 「飛騨の吊り橋」 松本隆 岸田智史 川村栄二
B面
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 秋桜 さだまさし さだまさし 萩田光雄
2. 「あまりりす」 松本隆 岸田智史 船山基紀
3. 「ドライフラワー」 岸田智史 岸田智史 萩田光雄
4. 「1 23 阿木燿子 宇崎竜童 萩田光雄
5. 最後の頁 さだまさし さだまさし 佐藤準
6. 「寒椿」 阿木燿子 宇崎竜童 若草恵

関連作品[編集]