花と木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
花と木
Flowers and Trees
監督 バート・ジレット
製作 ウォルト・ディズニー
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1932年7月30日
上映時間 約8分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ワンちゃん放浪記
次作 海の王ネプチューン
テンプレートを表示

花と木』(はなとき、原題:Flowers and Trees)とはウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)によるアニメーション短編映画作品で、シリー・シンフォニーシリーズの一作品である。3色式テクニカラーによる世界初のカラー映画であり、第5回アカデミー賞短編アニメ賞を受賞した。

あらすじ[編集]

ある森ののどかな朝、小鳥のさえずりとともに森の木々そして花たちや生き物たちが次々と目を覚ます。そんな中で木の男女は互いに恋をして、音楽を森の生き物や花たちと美しい音楽を奏でる。

しかし、醜い木の男が現われ美しい木の女を木の男から奪う。だが彼女は醜い木の男を拒否したため腹を立てた醜い木の男は火を森に着け、森は大火事に。

火はだんだんと広がっていき森中の木々や生き物は大混乱。一生懸命水をかけても火が消える様子はない。火が燃え広がる中、醜い木の男に火が燃え移り始める。

そのうちに雨が降り火がだんだんと消えていった。気がつくと燃え尽きて黒こげになった醜い木の男が横たわっていた。木の男女は結婚式をあげる。すべての木々、花、そして生き物は幸せな2人を祝福するのであった。

スタッフ[編集]

日本での公開[編集]

収録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d IMDBでの作品解説ページより。
  2. ^ a b c BCDBでの作品解説ページより。