花になれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
花になれ
flumpoolシングル
初出アルバム『Unreal
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
録音 2008年
ジャンル J-POP
時間
レーベル A-Sketch
プロデュース 玉井健二
ゴールドディスク
  • RADIO AWARD IN JAPAN LIFE MUSIC 2008「BEST NEWARTIST OF LIFE」ノミネート曲
flumpool シングル 年表
labo
2008年
花になれ
2008年
Over the rain 〜ひかりの橋〜
2008年
テンプレートを表示

花になれ」(はなになれ)は、flumpoolメジャーデビュー配信限定シングル

解説[編集]

2008年10月1日に、Mora・MUSICOおよび着うたフルにて配信開始(着うた9月20日より配信開始)。

配信限定シングルによってアーティストをメジャーデビューさせるというのは、ユニバーサルミュージックのe-SUM RECORDSレーベルやコロムビアミュージックエンタテインメントのRobin WORKSレーベルなど、複数のレーベルで2006年頃から既に行われてきた手法である[1]が、アミューズにとってもKDDIとの合弁会社として音楽配信優先のレーベルであるA-Sketchレーベルを新設した。本作はflumpoolにとってメジャーデビュー作であり、同時にA-Sketchレーベルからの第1弾作品でもある。

同曲はflumpoolにとって初の楽曲提供作品となる。歌詞はボーカルの山村隆太曰く、「(曲を聴いた)みんなの背中を押せる力を持つ歌詞」[2]とコメントしている。

タイアップ起用の経緯としては、メジャーデビュー前の8月下旬に、au KDDILISMO』のキャンペーンソングとして起用されることが決定し、9月20日より同キャンペーンの「PAINT IT MUSIC!」のCMキャンペーンソングとして放送が開始された。『LISMO』キャンペーンがメジャーデビュー前の新人アーティストを抜擢するのは2006年1月のキャンペーン開始以来初めてのことである[3]。なお、楽曲自体は『LISMO』のウェブサイトをはじめ、スペースシャワーTV等の各種放送マスメディア9月1日より公開されたが、それ以前に8月27日にトライアルシングルという名目でインディーズより発表した限定シングル「labo」の3曲目(クレジットはなく隠しトラック扱いとなっている)に「花になれ teaser」としてアウトロの一部が収録されていた。

本作は、10月1日の配信開始日からわずか1週間でダウンロード数が総計100万ユニット(LISMO無料キャンペーン配信で約70万ユニット、有料配信で約30万ユニット)を記録し[4]、携帯音楽コンテンツ配信サイト『レコード会社直営♪』(現『レコチョク』)の10月第4週目の週間ダウンロード数トータルランキングで1位を記録した。CD未発売のアーティストが同ランキングで1位を記録するのは初めてのことである[5]。ダウンロード数は、配信開始から1ヵ月後には150万ユニットを突破している[6]

本作のキャンペーンとして、10月17日テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』へ「Young Guns」のコーナー枠アーティストとして初出演し、同時に初めて全国ネット音楽番組へ出演した。12月26日には『ミュージックステーションスーパーライブ2008』へ出演し、同曲を歌唱した。

なお、配信開始の10月1日からは、TSUTAYAにおいて11月30日までの期間限定で、「花になれ 〜TSUTAYA CDレンタルショートバージョン〜」の無料レンタルサービスが開始された。また、同曲をモチーフとして制作された短編映画『エスケイプ』(永田琴監督、水沢エレナ桜庭ななみ出演)も、『LISMO』のウェブサイト上で期間限定で無料配信された。

収録曲[編集]

  1. 花になれ
    作詞作曲編曲百田留衣

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]