花のお江戸の無責任

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
花のお江戸の無責任
監督 山本嘉次郎
脚本 山本嘉次郎、田波靖男
製作 藤本真澄渡辺晋
出演者 植木等
谷啓
ハナ肇
団令子
音楽 萩原哲晶宮川泰
主題歌 植木等「無責任数え唄」
撮影 遠藤精一
編集 大井英史
配給 東宝
公開 日本の旗 1964年12月20日
上映時間 89分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 ホラ吹き太閤記
次作 クレージーの無責任清水港
テンプレートを表示

花のお江戸の無責任』(はなのおえどのむせきにん)は、1964年12月20日東宝系で公開された日本映画。カラー。東宝スコープ

概要[編集]

同年10月公開の『ホラ吹き太閤記』に続く「時代劇シリーズ」第2作目。正月映画に相応しく、「船徳」「湯屋番」などといった落語や、「鈴ヶ森」「助六」などといった歌舞伎のエピソードを散りばめた時代劇。

監督は大御所・山本嘉次郎で、戦前から榎本健一主演映画を撮り続けた山本は、主演の植木等に榎本のイメージをダブらせていた。またクレージー映画では珍しい「原案」は、当時東宝映画のブレーンも務めていた劇作家・戸板康二が担当した。

スタッフ[編集]

出演者[編集]

挿入歌[編集]

「無責任数え唄」

「馬鹿は死んでもなおらない」

  • 作詞:塚田茂/作曲:萩原哲晶

「ジャンケン節」

  • 作詞:塚田茂/作曲:宮川泰

「生きていけないオレ」

  • 作詞:塚田茂/作曲:宮川泰

同時上映[編集]

三大怪獣 地球最大の決戦

参考文献[編集]

「クレージー映画大全 無責任グラフィティ」(フィルムアート社) 72頁~74頁 1997年

関連項目[編集]