花フェスタ2005ぎふ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

花フェスタ2005ぎふ(はなフェスタ2005ぎふ)とは、2005年平成17年)岐阜県可児市花フェスタ記念公園で行われたイベントである。

同年に行われた愛・地球博に関連して開催された。

概要[編集]

2005年平成17年)3月1日6月12日の間開催。入場者数は約142万人。

会場の花フェスタ記念公園は、1995年(平成7年)に開催された花フェスタ'95ぎふの跡地(旧称・可児公園)を整備した公園であったが、花フェスタ2005ぎふの開催のために改修され、園内のバラを7,000品種、6万1千株に増加させている。

主な展示物はそのバラであるが、その他の植物や関連物、愛・地球博に関連して環境に関する展示も行われた。バラで人気があったのは、「ブルー・ヘブン」(2002年に発表された青色のバラ、遺伝子改良による青いバラとは異なる)、「プリンセス・サヤコ」(1982年紀宮清子内親王にちなみ名づけられたバラ)などである。

関連項目[編集]