花岡優平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
花岡 優平
生誕 (1952-01-06) 1952年1月6日(67歳)
出身地 日本の旗 日本 大分県別府市
ジャンル J-POP
フォークソング
歌謡曲
職業 シンガーソングライター
ラジオパーソナリティ
担当楽器 ボーカル
活動期間 1978年 -
レーベル キングレコード
テイチクエンタテインメント
事務所 ヒデコプロモーション
共同作業者 音つばめ

花岡 優平(はなおか ゆうへい、1952年1月6日 - )は、大分県別府市出身の日本歌手作詞家作曲家編曲家ラジオパーソナリティである。ヒデコプロモーション所属。

来歴[編集]

16歳の時、大分から単身上京。新聞配達店に住み込みで働きながら学校に通う。

フォークグループ音つばめを経て、作曲家として活動。

高田みづえ愛の終りに」(作詞・作曲)で得た印税が、自身の音楽活動で得ていた収入の何倍もあったため、裏方に回る[1]

花岡自身が作詞・作曲・編曲を全て手掛け、2008年に発売された秋元順子の「愛のままで…」は、翌2009年1月にはオリコン総合シングルチャート第1位を獲得しロングセラーとなった。

2009年、ソロ歌手、ラジオパーソナリティとして、再出発。

2015年鎌倉に移住 。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 愛のままで…/ヨコハマ(2009年3月25日)
  2. 風の中のクロニクル/ロマンスグレーになっても 〜2016〜(2016年5月18日)

アルバム[編集]

  1. 寄り道(2009年11月26日)
  2. 君が道標(2012年5月23日)

作曲提供[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

  • 坂田修 with 川神あい
    • 「心ひらいて」

た行[編集]

な行[編集]

  • 長平俊一
    • 「どうすんノ?」
  • 中村美津子
    • 「あんずの夕陽に染まる街」
  • 中村美津子 with 香田晋
    • 「涙のラブメール」
  • 長山洋子
    • 「素顔のままで」
    • 「瀬戸の晩夏」

は行[編集]

  • 服部浩子
    • 「接吻 〜くちづけ〜」
  • 福田みのる
    • 「大分 〜Oita〜」

ま行[編集]

  • 前川清
    • 「涙気分」
  • 前田有紀
    • 「月列車」
  • 牧村三枝子
    • 「向島・夕立ち荘」
    • 「火の川」
  • 真木柚布子
    • 「酒とバラ」
    • 「紫のマンボ」
  • 松原のぶえ with 花岡優平
    • 「最終便に遅れても」
    • 「しあわせの旅路 〜別府湾岸・国東半島海べの道編」
  • 美樹よう子
    • 「コスモスはバラに憧れない」
    • 「たんぽぽの花のように」
  • 三田村邦彦
    • 「嵐雲」
  • みずき舞
    • 「夕なぎ岬」
  • 水野きみこ
    • 「神よなんてお礼をいえばいいのか分らない」
  • 水野浩二
    • 「北斗七星」
  • 水森かおり
    • 「花の鎌倉」
  • 森川由加里
    • 「合格ロックンロール」

や行[編集]

  • 山川豊
    • 「優しい女に会いたい夜は」
  • 山口のり
    • 「神様」
    • 「雪のふとん」
  • 山之内圭
    • 「ゆれて…恋ごころ」
    • 「歴舟川」
  • 山本あき
    • 「愛がみえない」
    • 「愛の終りに」

編曲[編集]

おかあさんといっしょ関連[編集]

  • 「おきゃくさまはサンタクロース」
  • 「もしも季節がいちどにきたら」
  • 「森のファミリーレストラン」
  • 「ゴミゴミオバケ」
  • 「12ヶ月のかぞえうた」

てれび絵本関連[編集]

  • 「ちっちゃなトナカイ」
  • 「ねんねこねこのこもりうた」
  • 「ごきげんカンガルー」

受賞歴[編集]

レコード大賞金賞[編集]

2000年
2008年

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • 終了した放送局 OBS大分放送日曜6:15~
  • 2012年8月30日の放送で、100回を迎えた。
過去

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 森谷威夫のお世話になります!!」(2012年6月6日)で発言