花形恵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はながた けいこ
花形 恵子
プロフィール
本名 篠原 恵子(しのはら けいこ)[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京府
(現・東京都[2]
生年月日 (1935-06-02) 1935年6月2日
没年月日 (2015-01-12) 2015年1月12日(79歳没)
血液型 O型[3]
職業 声優、児童文学作家
事務所 81プロデュース(最終)[2]
配偶者 篠原大作[4]
公称サイズ([6]時点)
身長 / 体重 156[5] cm / 60 kg
活動
活動期間 1954年[7] - 2015年
デビュー作 アデラ『ベルナルダ・アルバの家』[7]
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

花形 恵子(はながた けいこ、1935年6月2日[6][8] - 2015年1月12日[9])は、日本女性声優、児童文学作家。東京府(現・東京都)出身。夫は俳優の篠原大作[4]。本名篠原 恵子(しのはら けいこ)[1]

来歴[編集]

日本女子大学附属高等学校卒業[6]。18歳の頃に劇団ぶどうの会に入団[10]フェデリコ・ガルシーア・ロルカ原作の『ベルナルダ・アルバの家』のアデラで初舞台[7]。かつては劇団風[11]東京俳優生活協同組合[11]ぷろだくしょんバオバブ[12]アーツビジョン[3]81プロデュース[2]に所属していた。

夫の篠原大作と共に『ふたり朗読館』を主宰して[10]朗読の分野でも活動[4]。朝日カルチャーセンターの朗読講座他で講師を務めていた[10]

2015年1月12日に死去[9]。79歳没。

人物[編集]

声質はメゾソプラノ[1]からアルト[13]

趣味・特技は日本舞踊、ゴルフ[2]

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1980年
1981年
1982年
1985年
1986年
1987年
1988年
1992年
1993年
1995年
2000年
2003年
2005年

OVA[編集]

1987年
1991年
2003年

吹き替え[編集]

1966年
1973年
  • 絞殺魔(デサルボ夫人 / キャロリン・コンウェル) ※テレビ朝日版
1976年
1977年
1978年
  • 007は二度死ぬ(ミス・マネーペニー / ロイス・マクスウェル) ※TBS版
1979年
  • 女王陛下の007(ミス・マネーペニー / ロイス・マクスウェル) ※TBS版
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1989年
1995年

人形劇[編集]

1966年
1973年
  • 新八犬伝(犬坂毛野、五十子、栞、十六夜)
1980年
1998年
  • こどもにんぎょう劇場「わがままな大男」(大きな木)
2000年

特撮[編集]

1971年

テレビドラマ[編集]

1977年

その他[編集]

著書[編集]

大人向け[編集]

  • 『ことば美人は暮らし上手』六興出版 1988
  • 『暮らしの中に美しい日本語を 今日から始めませんか楽しい朗読』未来社 1991

児童書[編集]

  • 『詩とあそびましょう 1 (さくらんぼ・みかん)』高田敏子詩,花形恵子作,渡辺洋二絵 あすなろ書房 1978
  • 『詩とあそびましょう 2 (ちょうちょ・うさぎ) 』高田敏子詩,花形恵子作,渡辺洋二絵 あすなろ書房 1978
  • 『ベロベロおばけ』北山葉子え 偕成社 1981 (おはなしあそびのえほん なつ)
  • 『おつきさまとおどりましょ』北山葉子え 偕成社 1981 (おはなしあそびのえほん あき)
  • 『れんげのはなかざり』北山葉子え 偕成社 1981 (おはなしあそびのえほん はる)
  • 『さんかくくしゃみ』北山葉子え 偕成社 1982 (おはなしあそびのえほん ふゆ)
  • 「ロミちゃん・ムーちゃんえほん」きたやまようこ絵 偕成社
『おふろにちゃっぷん』1983
『おはようあさですよ!』1983
『いいおかおってどんなかお?』1983
『はくしょん』1985
『ようふくきられるかな?』1985
『はみがきしゅっしゅっ』1985
『おはなしハンカチあそび』1988
  • 『しあわせ色の花束もって』小淵もも絵 主婦の友社 1984
  • 『やさしい手あそび あかちゃんにもできる 花形恵子のかたりあそび』北山葉子絵 アド・グリーン企画出版 1986 (アド・グリーン保育実技選書)
  • 「ポアンくんとピポンちゃん」木村かほる絵 偕成社
『はじめましてこんにちわ』1989
『おやつはビスケット』1989
『もしもしはいはいでんわです』1990
『やさいだいすき』1990
  • 『まねっここねこ』沢田桃子絵 鈴木出版(たんぽぽえほんシリーズ) 1990

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 『TVアニメ大全科part2』秋田書店、1979年、230頁。
  2. ^ a b c d 花形恵子 - 81プロデュースの公式サイト
  3. ^ a b 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、129頁。
  4. ^ a b c 朗読”. プチぶんか村. 2020年1月31日閲覧。
  5. ^ 『日本タレント名鑑(2014年版)』VIPタイムズ社、2014年1月30日、677頁。ISBN 978-4-904674-05-5。
  6. ^ a b c 『日本タレント名鑑(1992年版)』VIPタイムズ社、1992年、543頁。
  7. ^ a b c 「新劇便覧」『テアトロ』、カモミール社、1965年8月、 301頁。
  8. ^ 花形恵子のプロフィール”. allcinema. 2020年2月13日閲覧。
  9. ^ a b ニュースバックナンバー”. 81プロデュース. 2018年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月29日閲覧。
  10. ^ a b c 「私流「うれしいこと楽しいこと日記」のススメ」『ゆうゆう』2004年1月号、主婦の友社、2004年1月、 86-87頁。
  11. ^ a b 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、98頁。
  12. ^ 『日本タレント名鑑(1985年版)』VIPタイムズ社、1984年、394頁。
  13. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年3月25日、222頁。ISBN 978-4-09-526302-1。
  14. ^ はじめ人間ギャートルズ”. メディア芸術データベース. 2016年11月6日閲覧。
  15. ^ 少年徳川家康”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。