花瀬みずか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

花瀬 みずか(はなせ みずか、2月7日 - )は、元宝塚歌劇団月組の娘役。元月組副組長

大阪府豊能郡生まれ、大阪府立池田高等学校出身。身長159cm、血液型O型。愛称は「あかね」「あー」。

略歴[編集]

1993年宝塚音楽学校に入学。同期に大和悠河真飛聖舞風りらふづき美世らがいる[1]

1995年第81期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は16番。『国境のない地図』で初舞台。その後月組に配属される。

1998年、『WEST SIDE STORY』で初ヒロインを務める。以後、4作品において新人公演のヒロインを務める。

1999年、『十二夜』でバウホール初ヒロインを務める。同年、北京・上海の海外公演のメンバーに選抜される。

2008年越乃リュウの月組組長昇格に伴い、月組副組長に就任する。

2013年、『ベルサイユのばら - オスカルとアンドレ編 -』の東京公演千秋楽を最後に、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 1995年3月、「国境のない地図」初舞台生
  • 1995年10月、「ある日どこかで」(バウ・東京特別)占い師付き人
  • 1997年2月、「Non-STOP!! -午前0時に幕は開く-」(バウ・東京特別)マリー
  • 1997年6月、「EL DORADO」新人公演:エストレリャ(本役:西條三恵
  • 1997年12月、「ワン・モア・タイム! -グッバイ・ペパーミントナイト! PartⅡ-」(バウ)カーリー
  • 1998年2月、「WEST SIDE STORY」新人公演:マリア(本役:風花舞・1部のみ)*新人公演初ヒロイン
  • 1998年9月、「黒い瞳/ル・ボレロ・ルージュ」新人公演:マーシャ(本役:風花舞)*新人公演ヒロイン
  • 1998年11月、初風緑ディナーショー「Verde」
  • 1999年3月、「うたかたの恋/ミリオン・ドリームズ」(全国ツアー)ミリー・ステュベル
  • 1999年5月、「螺旋のオルフェ/ノバ・ボサ・ノバ」新人公演:エストレーラ(本役:檀れい*新人公演ヒロイン
  • 1999年7月、「十二夜」(バウ)ヴァイオラ *バウホール初ヒロイン
  • 1999年10月、「夢幻花絵巻/ブラボー!タカラヅカ」(北京・上海)
  • 1999年11月、「うたかたの恋/ブラボー!タカラヅカ」(全国ツアー)ミリー・ステュベル
  • 2000年2月、「LUNA/BLUE MOON BLUE」エマ、新人公演:アイリーン(本役:檀れい)*新人公演ヒロイン
  • 2000年8月、「LUNA/BLUE MOON BLUE」(博多座)エマ
  • 2000年9月、「ゼンダ城の虜ジャズマニア」新人公演:ド・モーバン(本役:美原志帆
  • 2001年1月、「いますみれ花咲く/愛のソナタ」女の子、新人公演:ゾフィー(本役:檀れい)*新人公演ヒロイン
  • 2001年3月、「プロヴァンスの碧い空」(東京特別)アンヌ=マリー
  • 2001年4月、真琴つばさディナーショー「つばさ伝説」
  • 2001年5月、「愛のソナタESP!!」女の子、新人公演:ゾフィー(本役:檀れい)*新人公演ヒロイン
  • 2001年7月、「月組エンカレッジコンサート」(バウ)
  • 2001年8月、「大海賊 -復讐のカリブ海-ジャズマニア」ドーニヤ・エルマ、新人公演:マリア(本役:美原志帆)
  • 2001年8月、「大海賊 -復讐のカリブ海-/ジャズマニア」(全国ツアー)アン
  • 2002年1月、「ガイズ&ドールズ」クバーナの歌手
  • 2002年6月、「サラン・愛/ジャズマニア」(全国ツアー)柳蘭影
  • 2002年8月、「長い春の果てにWith a song in my heart」エマニエル
  • 2003年2月、「長い春の果てに/With a song in my heart」(中日)エマニエル
  • 2003年4月、「花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン」キム
  • 2003年9月、「なみだ橋 えがお橋」(バウ・東京特別)お染
  • 2003年11月、「薔薇の封印マリー・テレーズ
  • 2004年4月、「ジャワの踊り子」(全国ツアー)カルティエ
  • 2004年6月、「飛鳥夕映えタカラヅカ絢爛II -灼熱のカリビアン・ナイト-」秋妻
  • 2004年12月、「熱帯夜話 -眠れない夜に…-」(バウ・東京特別)アーチ(劇団員)
  • 2005年2月、「エリザベート」ヘレネ
  • 2005年9月、「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」メアリー
  • 2006年2月、「あかねさす紫の花/REVUE OF DREAMS」(中日)鏡女王
  • 2006年5月、「暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン」占い師
  • 2006年10月、「あかねさす紫の花/レ・ビジュー・ブリアン」(全国ツアー)鏡女王
  • 2007年1月、「パリの空よりも高く/ファンシーダンス」カトリーヌ
  • 2007年5月、「大坂侍」(バウ・東京特別)豆奴
  • 2007年12月、「HOLLYWOOD LOVER」(バウ・東京特別)マーガレット・コーマン(マギー)
  • 2008年3月、「ME AND MY GIRL」ディス夫人
  • 2008年8月、「ME AND MY GIRL」(博多座)バターズビー夫人
  • 2008年11月、「夢の浮橋/Apasionado!!」女一の宮
  • 2009年3月、「SAUDADE」(シアタードラマシティ・東京特別)
  • 2009年5月、「エリザベート」スターレイ夫人
  • 2009年10月、「ラスト プレイ -祈りのように-/Heat on Beat!」ローザ
  • 2010年2月、「紫子/Heat on Beat!」(中日)笹島
  • 2010年4月、「THE SCARLET PIMPERNEL」ドゥ・トゥルネー伯爵夫人
  • 2010年9月、「ジプシー男爵/Rhapsodic Moon」マリア・テレジア
  • 2010年12月、「STUDIO 54(スタジオ フィフティフォー)」(ドラマシティ・東京特別)シスター・パメラ
  • 2011年3月、「バラの国の王子/ONE-私が愛したものは…-」清き仙女
  • 2011年7月、「アルジェの男/Dance Romanesque」ルイーズ・ボランジュ
  • 2011年11月、「アリスの恋人 -Alice in Underground Wonderland-」(バウ・東京特別)白の女王
  • 2012年2月、「エドワード8世-王冠をかけた恋-/Misty Station-霧の終着駅-」ヨーク公妃エリザベス
  • 2012年6月、「ロミオとジュリエット」モンタギュー夫人
  • 2012年10月、「春の雪」(バウ・東京特別)松枝都志子
  • 2013年1月、「ベルサイユのばら - オスカルとアンドレ編-」ジャルジェ夫人 *退団公演、エトワール

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 同期の悠真倫は高校時代、大阪国際空港の空港内施設でアルバイトをしていた時からの知人。悠真は『歌劇』2005年11月号の取材に対し、「お互い宝塚志望と知り、すぐに仲良くなった。合格発表で再会したときには驚いた」と語っている。