花菱りず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

花菱りず(はなびし りず、5月15日[1] - )は、宝塚歌劇団宙組に所属する娘役。

東京都世田谷区[1]雙葉高校出身[1]。身長163cm[1]。愛称は「かりん」。[1]


来歴[編集]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2011年4月~5月、星組『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-/めぐり会いは再び-My only shinin' star-』(宝塚大劇場

組廻り[編集]

宙組配属後[編集]

  • 2012年4月〜7月、『華やかなりし日々/クライマックス』
  • 2013年7月〜8月、『the WILD Meets the WILD -W.M.W.-』少年時代のベンジャミン
  • 2014年2月〜3月、『翼ある人びと-ブラームスとクララ・シューマン-』(シアタードラマシティ・日本青年館)フェリックス・シューマン (シューマン家の次男)
  • 2014年9月、『SANCTUARY』(バウホール)侍女
  • 2015年10月、『相続人の肖像』(バウホール)ネリー(メイド)
  • 2016年1月〜3月、『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜/HOT EYES!!』新人公演:女官
  • 2016年5月、『ヴァンパイア・サクセション』(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)
  • 2016年11月 - 12月、『双頭の鷲』(バウ、KAAT神奈川芸術劇場)パパラッチ女F
  • 2018年1月、『不滅の棘』(シアタードラマシティ・日本青年館) サマンサ【コーラス・ガール】
  • 2018年3月〜6月、『天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-』
  • 2018年7月、『WEST SIDE STORY』(梅田芸術劇場メインホール)テレシータ
  • 2018年10月~12月、『白鷺の城/異人たちのルネサンス』
  • 2019年2月 - 3月、『黒い瞳/VIVA! FESTA! in HAKATA』(博多座)アンナ
  • 2019年4月〜7月、『オーシャンズ11

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、140頁。ISBN 978-4-86649-049-6。