花見潟墓地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
花見潟墓地
赤碕塔

花見潟墓地(はなみがたぼち)は、鳥取県東伯郡琴浦町に存在する大規模な自然発生型の墓地である。海岸に面して約2万の墓[1]が東西約350メートルに渡って立ち並び、西日本では最大級の規模とされる[2]

同地内にある3メートルの「赤碕塔」は赤碕付近にしかみられない珍しい様式ので、鎌倉時代末期のものである[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 社団法人 鳥取県観光連盟. “花見潟墓地”. 鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報/観光情報. 2012年7月4日閲覧。
  2. ^ 琴浦町. “花見潟墓地”. 観光情報 (WARP). 2012年7月4日閲覧。
  3. ^ 琴浦町. “赤碕塔”. 琴浦町の文化財. 2014年2月1日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『伯路紀』。

関連項目[編集]

座標: 北緯35度30分59.3秒 東経133度38分27.6秒 / 北緯35.516472度 東経133.641000度 / 35.516472; 133.641000