芳那の水晶湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
塩田調整池
所在地 栃木県芳賀郡市貝町大字竹内
位置
河川 那珂川水系荒川
ダム湖 芳那の水晶湖
ダム諸元
ダム型式 ロックフィルダム
堤高 29 m
堤頂長 460 m
堤体積 544,000
流域面積 0.3 km²
湛水面積 12 ha
総貯水容量 1,580,000 m³
有効貯水容量 1,577,000 m³
利用目的 灌漑
事業主体 関東農政局
施工業者 清水・三幸建設工業
着手年/竣工年 1994年/2000年
出典 『ダム便覧』塩田調整池
テンプレートを表示

芳那の水晶湖(はなのすいしょうこ)は栃木県芳賀郡市貝町にある。正式名称は塩田調整池(しおたちょうせいち)。

概要[編集]

芳賀台地に安定的な農業用水を確保することを目的として建設された人造湖[1]1982年昭和57年)に事業着手、1994年(平成6年)から建設を開始して2000年(平成12年)に竣工[2]。ダム湖は用水の供給先である芳賀郡那須郡および八角形の形状から「芳那の水晶湖」と命名された[2]2006年(平成18年)には隣接して市貝町芝ざくら公園がオープンしている。

脚注[編集]

  1. ^ 国営造成土地改良施設周辺の活用事例(芳賀台地地区塩田(しおた)調整池)【第38号】”. 関東農政局 (2012年11月1日). 2012年11月16日閲覧。
  2. ^ a b 塩田調整池”. 財団法人日本ダム協会. 2012年11月16日閲覧。