芸能大特番!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
芸能大特番!!
ジャンル 単発特別番組枠
放送時間 金曜20:00 - 20:56
(1974年1月4日のみ金曜19:05 - 20:56)(56分)
放送期間 1972年4月7日 - 1974年3月29日(88回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 東京12チャンネル
出演者 多数
テンプレートを表示

芸能大特番!!』(げいのうだいとくばん)は、1972年4月7日から1974年3月29日まで東京12チャンネル(現:テレビ東京)で放送された単発特別番組枠。全88回。放送時間は金曜20:00 - 20:56(JST)。

概要[編集]

芸能界、スポーツ界のスターと、その家族数組が出場、ゲーム、スポーツ、クイズなどを競う[1]。当時同局で直後に放送されていた『金曜スペシャル』とは内容が異なり、当番組はのど自慢・ものまねを始め、当時流行のボウリングなどといったスポーツ企画が中心だった。

放送は2年で終了した。

放送された企画[編集]

のど自慢系[編集]

  • オールスター家族のど自慢大会
レギュラー企画の一つ。
  • プロ野球のど自慢大会
  • 大相撲のど自慢大会
1974年2月1日では、この2つを合わせた「大相撲・プロ野球のど自慢王座決定戦」が放送。
  • 世界大スター? のど自慢大会
1973年4月6日放送。黒沢良家弓家正などといった、洋画専門声優が出演。
  • 怪獣変身のど自慢大会
1973年7月6日放送。「変身ブーム」に便乗した企画で、『風雲ライオン丸』『トリプルファイター』『帰ってきたウルトラマン』『ロボット刑事』『キカイダー01』『ファイヤーマン』『超人バロム・1』の出演者たちが参加した。なお、当時一部番組をTXにクロスネットしていた毎日放送の特撮番組『仮面ライダーシリーズ』『変身忍者 嵐』は参加せず。

ものまね系[編集]

  • オールスターものまね大会
これもレギュラー企画の一つ。
  • ちびっこ歌まねチャンピオン大会
後に『日曜ビッグスペシャル』で放送される「全日本ちびっこ歌まね選手権」の原型。

スポーツ系[編集]

  • オールスターボウリング大会
これもレギュラー企画。「家族対抗」など様々なバージョン有り。
  • 芸能人自転車競争大会
  • 紅白芸能人競技大会
  • 水着美女全員集合
  • 芸能人ゴルフトーナメント
唯一の前後編で放送。
  • 芸能人自動車レース大会
2回放送。2回目の1974年1月4日放送分は、唯一の19:05 - 20:50の拡大版。

音楽系[編集]

  • 人気スター・なつかしのデビュー曲大会
  • 吉田正・輝ける栄光の20年
  • 輝け! 日本歌謡大賞総集編
  • 世紀のロカビリー決定版
  • 輝けるスター想い出のヒットパレード
  • 森進一ジョイントリサイタル

その他[編集]

  • オールスターセリ売り大会
  • ラブラブカップル愛情テスト
  • 芸能人アベック王座決定戦
  • ほか[2]

休止[編集]

スポーツ中継による休止[編集]

その他の休止[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1972年4月7日付「日本経済新聞縮刷版」ラジオ・テレビ欄の番組解説
  2. ^ 参考:1972年4月7日 - 1974年3月29日各付けの「日本経済新聞・縮刷版」ラジオ・テレビ欄

関連項目[編集]

東京12チャンネル 金曜20時枠
前番組 番組名 次番組
スクープ!!
芸能大特番!!
ハタリ!アフリカ猛獣境