芸道54年 笑いと涙のドラマがいっぱい! 萩本欽一の「人生ってめぐり愛だよね」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

芸道54年 笑いと涙のドラマがいっぱい! 萩本欽一の「人生ってめぐり愛だよね」』(げいどうごじゅうよねん わらいとなみだのドラマがいっぱい はぎもときんいちの じんせいってめぐりあいだよね )は、日本のコメディアン萩本欽一によるエッセイ。『週刊アサヒ芸能』にて2013年7月11日号から連載中である。萩本が、これまで出逢った有名人や一般人、また家族との思い出を語る。

柳葉敏郎がオーディションで抜擢された理由の真相(第29回)など、この連載で初めて語られた逸話も多い。

連載依頼時、萩本は下ネタを敬遠しているイメージが強いため、女性の裸や下ネタ記事の多い『アサヒ芸能』からの依頼は断られると編集部は危惧していた。しかし、萩本は「昔のコメディアンは、ほとんどストリップ劇場出身。女性の裸の多い雑誌で連載を持ちたくないなんていうのはおこがましいよ」と語り、快諾したという。

連載内容[編集]

(2014年5月29日号(5月20日発売)現在)