芹澤健市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
芹澤 健市
基本情報
本名 芹沢 健一
通称 狂犬
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1969-11-21) 1969年11月21日(49歳)[1]
出身地 静岡県沼津市[1]
所属 和術慧舟會RJW CENTRAL
→和術慧舟會駿河道場
身長 180cm
体重 77kg
階級 ウェルター級
ライト級
バックボーン レスリングボクシング空手
テーマ曲 矢沢永吉
テンプレートを表示

芹澤 健市(せりざわ けんいち、1969年11月21日 - )は、日本男性総合格闘家、格闘技レフェリー静岡県沼津市出身。和術慧舟會駿河道場、和術慧舟會富士山道場代表。

DREAMHERO'SSRCDEEPJEWELSKrush全日本キックボクシング連盟ONE FCなど多くの格闘技興行でレフェリー・ジャッジを務めている。

来歴[編集]

沼津学園高等学校(現・飛龍高等学校)入学後、部活動としてボクシングレスリングを経験。その後、独学で総合格闘技を始めた。社会人として働きながら練習をしていたが、初めて出場した和術慧舟會のアマチュア大会でGCMコミュニケーション社長の久保豊喜と出会い、和術慧舟會沼津支部(和術慧舟會静岡支部)を設立することになった。

1999年、東日本アマチュア修斗選手権ミドル級(-76kg)に出場し、3位となった。

2001年1月21日、第2回タイタンファイトに出場し、3位となった。

2001年5月5日、初参戦となったパンクラスのネオブラッド・トーナメント予選で三崎和雄と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2003年2月16日、パンクラスでローラン・ファーブルと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ち。試合後のリング上で「國奥選手、伊藤選手、俺の喧嘩を買ってくれ!」と國奥麒樹真伊藤崇文に対戦をアピールした。この試合からリングネームを芹沢健市に変更し、さらに次戦からは芹澤健市に変更した。

2003年6月、膝靭帯を断裂し、医者からは「格闘技を続けることは不可能」と宣告されたものの、タイトルマッチ挑戦のチャンスを得た。

2003年11月30日、パンクラスウェルター級王者國奥麒樹真に挑戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。試合前から「納得できれば引退する」と宣言していた。

その後、レフェリーに転身。2005年10月2日には地元・沼津市に和術慧舟會駿河道場の常設道場「和術慧舟會 fighting GYM」を設立した。

2005年1月30日、第2回プロ・アマオープンキャッチレスリングトーナメント・80kg未満級に出場。準決勝で北岡悟フロントチョークによる一本負けを喫し準優勝となった。

2006年2月26日、第4回プロ・アマオープンキャッチレスリングトーナメント・80kg未満級に出場。決勝で外山慎平にチョークスリーパーによる一本負けを喫した。

2007年6月24日、第5回プロ・アマオープンキャッチレスリングトーナメント・80kg未満級に出場。準決勝で山田崇太郎にフロントチョークによる一本負けを喫した。

2009年8月8日、5年8か月ぶりの総合格闘技の試合となったパンクラスでエリヤと対戦し、サッカーボールキックによるTKO負けを喫した。

2010年11月3日、パンクラスで荒牧拓と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。復帰2戦目での白星となった。

2011年2月6日、DEEP初参戦となったDEEP SHIZUOKA IMPACT 2011で岡田充広と対戦し、2-0の判定勝ちを収めた。

2011年7月31日、パンクラスで寿丸と対戦し、0-3の判定負け。試合後に引退を表明した。

2012年1月29日、DEEP富士山祭り 〜芹沢健一引退興行〜を主催し、メインイベントで行なわれた引退エキシビジョンマッチで小路晃光岡映二と対戦した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
19 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
10 4 5 1 0 3 0
6 3 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 寿丸 5分2R終了 判定0-3 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年7月31日
岡田充広 5分2R終了 判定2-0 DEEP SHIZUOKA IMPACT 2011 2011年2月6日
荒牧拓 1R 2:15 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年11月3日
× エリヤ 1R 2:02 TKO(サッカーボールキック) PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年8月8日
× 國奥麒樹真 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2003年11月30日
和田拓也 5分3R終了 判定1-1 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年6月7日
ローラン・ファーブル 1R 2:58 チョークスリーパー PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年2月16日
× 小谷直之 1R 0:20 TKO(パウンド) DEMOLITION 2002年9月8日
冨宅飛駈 2R 2:41 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年8月25日
佐東伸哉 1R 7:17 TKO(タオル投入) プレミアムチャレンジ 2002年5月6日
早川光由 1R終了時 TKO(タオル投入) ORG 1st -Costume Competition- 2002年2月10日
西内太志朗 5分2R終了 時間切れ The CONTENDERS X-RAGE Vol.1 2001年12月14日
岩崎英明 2R 4:43 チョークスリーパー The CONTENDERS 6 MM21 Limited Edition 2001年10月8日
北岡悟 3分2R終了 時間切れ CLUB CONTENDERS 01 2001年8月15日
× 三崎和雄 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2001 PROOF TOUR
【ネオブラッド・トーナメント 予選】
2001年5月5日
× 折橋謙 1R 1:17 ドロップアウト 第2回タイタンファイト
【準決勝】
2001年1月21日
割田佳充 2R 3:40 TKO(マウントパンチ) 第2回タイタンファイト
【3回戦】
2001年1月21日
サイリョウジ 2R 3:32 TKO(マウントパンチ) 第2回タイタンファイト
【2回戦】
2001年1月21日
山田護之 1R 0:29 ヒールホールド 第2回タイタンファイト
【1回戦】
2001年1月21日

獲得タイトル[編集]

  • 第3回中部アマチュア修斗オープントーナメント ミドル級 優勝(2001年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 芹澤健市 パンクラス公式サイト

関連項目[編集]