苓北発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Crystal energy.svg 苓北発電所
苓北火力発電所 20140901.jpg
苓北火力発電所
種類 火力発電所
電気事業者 九州電力
所在地 日本の旗 日本
熊本県天草郡苓北町年柄字苓陽1091
北緯32度29分9.4秒 東経130度2分31.1秒 / 北緯32.485944度 東経130.041972度 / 32.485944; 130.041972座標: 北緯32度29分9.4秒 東経130度2分31.1秒 / 北緯32.485944度 東経130.041972度 / 32.485944; 130.041972
1号機
発電方式 汽力発電
出力 70万 kW
燃料 石炭
熱効率 42.1%(HHV)
営業運転開始日 1995年12月14日
2号機
発電方式 汽力発電
出力 70万 kW
燃料 石炭
熱効率 42.8%(HHV)
営業運転開始日 2003年6月24日
公式サイト:苓北発電所
テンプレートを表示

苓北発電所(れいほくはつでんしょ)は、熊本県天草郡苓北町年柄字苓陽1091にある九州電力石炭火力発電所

概要[編集]

1995年12月に1号機が運転を開始、2号機までが建設された。発電所構内には、発電の余熱を利用して海水から食用塩を製造する設備がある。

2号機は、発電効率向上のため、主蒸気温度および再熱蒸気温度593℃、主蒸気圧力24.1MPaとした九州電力初の超々臨界圧ボイラーおよび蒸気タービンを採用した。

発電設備[編集]

  • 総出力:140万kW[1]
1号機
定格出力:70万kW
使用燃料:石炭
蒸気条件:超臨界圧Super Critical)
熱効率:42.1%(高位発熱量基準)
営業運転開始:1995年12月14日
2号機
定格出力:70万kW
使用燃料:石炭
蒸気条件:超々臨界圧(Ultra Super Critical)
熱効率:42.8%(高位発熱量基準)
営業運転開始:2003年6月24日

出典[編集]

関連項目[編集]