若き獅子たち (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
若き獅子たち
The Young Lions
監督 エドワード・ドミトリク
脚本 エドワード・アンハルト
原作 アーウィン・ショー
製作 アル・リクトマン
出演者 マーロン・ブランド
モンゴメリー・クリフト
ディーン・マーティン
音楽 ヒューゴー・フリードホーファー
撮影 ジョー・マクドナルド
編集 ドロシー・スペンサー
製作会社 20世紀フォックス
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1958年4月2日
日本の旗 1958年6月28日
上映時間 167分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,550,000[1]
配給収入 1億1218万円[2] 日本の旗
テンプレートを表示

若き獅子たち』(わかきししたち, 原題:The Young Lions)は、1958年制作のアメリカ合衆国戦争映画

アーウィン・ショーの同名小説をエドワード・ドミトリク監督、マーロン・ブランドモンゴメリー・クリフトディーン・マーティンらの出演で映画化した作品である。

あらすじ[編集]

第二次世界大戦中、熱心なナチ党員で軍に志願してパリ攻略に参加したドイツ人青年クリスチャンは、やがて反ナチ運動に参加しているフランス女との出会いや、上官ハーデンバーグ大尉の妻との情事などを経て、ナチの政策に疑問をもつ。

一方、アメリカ。ブロードウェイ歌手のマイケルは、徴兵検査所でユダヤ系のノアと知り合い、共に入隊、ヨーロッパ戦線に配属された。

やがて連合軍ライン川を越えてドイツに侵攻した時、この3人の運命の歯車は絡み合っていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
NET フジテレビ
クリスチャン マーロン・ブランド 井川比佐志 田口計
ノア モンゴメリー・クリフト 山内雅人 佐々木功
マイケル ディーン・マーティン 羽佐間道夫
ホープ ホープ・ラング 渋沢詩子
ハーデンバーグ大尉 マクシミリアン・シェル
マーガレット バーバラ・ラッシュ
グレッチェン メイ・ブリット
ドラ・ドル
リケット リー・ヴァン・クリーフ
リーフ・エリクソン
リリアン・モンテヴェッキ
パーリー・ベア

脚注[編集]

  1. ^ Solomon, Aubrey. Twentieth Century Fox: A Corporate and Financial History (The Scarecrow Filmmakers Series). Lanham, Maryland: Scarecrow Press, 1989. ISBN 978-0-8108-4244-1. p251
  2. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)149頁