若宮八幡宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

若宮八幡宮(わかみやはちまんぐう)という名前の神社日本全国にあり、若宮八幡神社(わかみやはちまんじんじゃ)や若宮八幡社(わかみやはちまんしゃ)、若宮八幡宮社(わかみやはちまんぐうしゃ)と称する神社もある。

社名の通り「八幡宮若宮」という意味で、多くは宇佐神宮石清水八幡宮鶴岡八幡宮などにある若宮を勧請し、八幡神・応神天皇御子神である仁徳天皇(大鷦鷯尊)を祀るものである。他に、「八幡宮本宮から迎えた新宮」の意味の「若宮」もあり、この場合は応神天皇が祀られている。

源氏、ひいては後の武家全体の守護神たる八幡宮から分祀され、日本各地に存在する。

若宮八幡宮(神社)一覧[編集]

東北地方[編集]

山形県
福島県

関東地方[編集]

茨城県
東京都
神奈川県

中部地方[編集]

山梨県
富山県
石川県
長野県
静岡県
岐阜県
  • 若宮八幡神社(瑞浪市、旧郷社)
愛知県

近畿地方[編集]

三重県
大阪府
京都府

中国地方[編集]

広島県

四国地方[編集]

高知県

九州地方[編集]

福岡県
大分県

関連項目[編集]