若山詩音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
わかやま しおん
若山 詩音
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本千葉県[1]
生年月日 (1998-02-10) 1998年2月10日(22歳)
職業 声優、元子役
事務所 劇団ひまわり
公式サイト 若山詩音 - 劇団ひまわり
声優活動
活動期間 2006年 -
ジャンル アニメ吹き替え
デビュー作RED GARDEN』(アンナ(幼少期))
子役活動
活動期間 2002年 -
ジャンル テレビドラマ舞台
デビュー作利家とまつ〜加賀百万石物語〜』(佐々なつ)
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

若山 詩音(わかやま しおん、1998年2月10日 - )は、日本の元子役声優千葉県出身[1]劇団ひまわり所属。

来歴[編集]

3歳の時に劇団ひまわりに入る[2]。すでに子役になっていた姉の付き添いに行った際にスカウトされたという[2]。中学時代にはビデオゲームをした経験から声優への憧れを抱いた[2]

高校時代は美術部に所属[2]。教育学部を受験するため、美術予備校にも通っていた[2]

大学時代は軽音楽サークルに所属して、ベースを担当[2]。『空の青さを知る人よ』で演じたキャラクターの相生あおいはベースを演奏する設定であったが、若山はオーディションの際に自身がベースを弾けることを話さず、収録後にスタッフに伝えたという[2]

人物[編集]

実用英語技能検定2級を有している[1]

高いところは苦手と述べている[2]

2019年9月1日、メットライフドームで開催された埼玉西武ライオンズ福岡ソフトバンクホークスの試合前の始球式を務め、ワンバウンドで捕手森友哉に捕球された[3]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ [編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

吹き替え[編集]

舞台[編集]

  • テイクフライト(2007年) - アメリア・エアハート(幼少期) 役

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2019年10月11日 空の青さを知る人よ オリジナルサウンドトラック 相生あおい(若山詩音 「あおいの弾き語り」
Gandhara - Aoi
劇場アニメ『空の青さを知る人よ』劇中歌

出典 [編集]

  1. ^ a b c 若山詩音 - 劇団ひまわり”. 劇団ひまわり. 2020年10月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 斉藤貴志 (2019年10月10日). “『空の青さを知る人よ』でヒロインに抜擢の若山詩音 「高ぶった感情をそのまま出しました」”. Yahoo!ニュース. https://news.yahoo.co.jp/byline/saitotakashi/20191010-00145912/ 2019年10月12日閲覧。 
  3. ^ 2019年 : プロ野球美女始球式 : 写真特集”. スポーツ報知 (2019年9月1日). 2019年9月28日閲覧。
  4. ^ CAST/STAFF”. TVアニメ『さよなら私のクラマー』公式サイト. 2020年9月4日閲覧。
  5. ^ 「SSSS.DYNAZENON」公式サイト”. 2020年5月8日閲覧。
  6. ^ “長井龍雪最新作「空青」は姉妹と姉の元恋人の“四角関係”描く、吉沢亮が声優初挑戦”. コミックナタリー. (2019年6月11日). https://natalie.mu/comic/news/335042 2019年6月11日閲覧。 
  7. ^ CAST/STAFF”. TVアニメ『さよなら私のクラマー』公式サイト. 2020年9月4日閲覧。
  8. ^ キャラクター”. ガンダムビルドダイバーズRe:RISE. 2019年8月25日閲覧。