若木タワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
若木タワー
Wakagi Tower
若木タワーの位置(東京都区部内)
若木タワー
若木タワー
施設情報
所在地 東京都渋谷区4丁目10-28
座標 北緯35度39分19.8秒 東経139度42分41.3秒 / 北緯35.655500度 東経139.711472度 / 35.655500; 139.711472座標: 北緯35度39分19.8秒 東経139度42分41.3秒 / 北緯35.655500度 東経139.711472度 / 35.655500; 139.711472
状態 完成
竣工 2006年5月
用途 教育・研究
地上高
高さ 80.6 m
各種諸元
階数 地上18階、地下1階
延床面積 18,200
構造形式 鉄骨 、一部鉄筋コンクリート構造
関連企業
設計 日建設計
施工 鹿島大成建設工事共同企業体
所有者 学校法人國學院大學
テンプレートを表示

若木タワー(わかぎタワー、: Wakagi Tower)は東京都渋谷区4丁目10-28にある超高層ビルであり、國學院大學渋谷キャンパスの校舎である。

概要[編集]

有栖川宮記念ホールからの眺め

若木は、同タワーが所在する4丁目含む地域の旧町名である[1]。地下1階・地上18階の同タワーは國學院大學の120周年記念事業の一環として建てられた新校舎で、延床面積はキャンパス内でも最大規模の18,202.63平方メートルである。最上階の18階には有栖川宮記念ホール、ほか大学事務局関係および研究室などが収容されている[2]

フロア構成[編集]

フロア構成は以下のとおりである。

  • B1F - 会議室01~03
  • 1F - 入学課、総務課、校友課、管財課
  • 2F - 教務課、教員室
  • 2F - 神道研修事務課、神社関係特別応接室、企画課、人事課、経理課、学生相談室、広報課、エクステンション事務課、学生生活課、保健室
  • 4F - 法人事務局、役員室、会議室04・05
  • 5F - 大学院演習室0501~0510、大学院事務課
  • 6F - 大学院学生研究室、研究科委員長室
  • 7F - 法学部長室、法学部研究室0701~0718、法学部資料室
  • 8F - 法学部・経済学部研究室0801~0820、神道文化学部資料室分室、会議室07
  • 9F - 経済学部長室、経済学部研究室0901~0918、経済学部資料室
  • 10F - 文学部長室、文学部・経済学部研究室1001~1020、文学部資料室
  • 11F - 文学部研究室1101~1120、文学部資料室
  • 12F - 文学部研究室1201~1216
  • 13F - 文学部研究室1301~1316
  • 14F - 文学部研究室1401~1409、文学部資料室
  • 15F - 文学部研究室1501~1516
  • 16F - 文学部・神道文化学部研究室1601~1616
  • 17F - 神道文化学部長室、神道文化学部研究室1701~1711、神道文化学部資料室
  • 18F - 有栖川宮記念ホール

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 渋谷区の町名・地番変遷 - 渋谷区立図書館”. www.lib.city.shibuya.tokyo.jp. 2020年8月31日閲覧。
  2. ^ 国学院大渋谷キャンパスに地上80メートルの新タワー”. シブヤ経済新聞. 2020年8月31日閲覧。