若松村 (茨城県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
若林村
廃止日 1956年2月15日
廃止理由 編入合併
若林村神栖村
若林村波崎町
現在の自治体 神栖市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
鹿島郡
隣接自治体 神栖村、波崎町
若林村役場
所在地 茨城県鹿島郡若林村大字柳川新田
外部リンク なし
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

若松村(わかまつむら)は茨城県鹿島郡にかつて存在した村である。

地理[編集]

  • 現在の神栖市の南部に位置する。
  • 村域のほとんど平地になっている。
  • 村は利根川の北岸に位置している。

歴史[編集]

村域の変遷[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、柳川新田・須田新田・太田新田が合併し鹿島郡若松村が発足。
  • 1955年(昭和30年)2月15日 - 市町村合併により消滅。
    • 太田新田の一部は神栖村に編入。
    • 残部は波崎町に編入。
  • 1980年(昭和55年) - 波崎町内の旧村域の一部(柳川の一部)が神栖町に編入。

変遷表

1868年
以前
明治22年
4月1日
昭和31年
2月15日
昭和45年
1月1日
昭和55年 平成17年
8月1日
現在
  太田新田 若松村 神栖村
に編入
町制 神栖町 市制 神栖市
  波崎町
に編入
波崎町 波崎町 神栖町
に編入
須田新田
  柳川新田
  神栖町
に編入
市制

人口・世帯[編集]

人口[編集]

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年) G10.pngG10.pngG01.pngG01.pngG01.pngG01.png 2,495
1920年(大正 9年) G10.pngG10.pngG10.pngG05.pngG01.png 3,618
1935年(昭和10年) G10.pngG10.pngG10.pngG05.pngG01.pngG01.pngG01.pngG01.png 3,966
1950年(昭和25年) G50.pngG01.pngG01.pngG01.pngG01.png 5,466

世帯[編集]

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年) R05.pngR01.png 635
1935年(昭和10年) R05.pngR01.png 626
1950年(昭和25年) R05.pngR01.pngR01.pngR01.png 831

交通[編集]

道路[編集]

参考文献[編集]

  • 神栖町史編さん委員会編著『神栖町史 下巻』、神栖町、1989年
  • 波崎町史刊行専門委員編 『波崎町史』、波崎町、1991年
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 8 茨城県』、角川書店、1983年 ISBN 4040010809

関連項目[編集]